>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

季節の冷えとり

季節に合わせた冷えとりの方法について。

冷えとりQ&A

【冷えとりQ&A】秋になり、腕と脚のすねが異常にかゆくなりました。肌が乾燥している場合、保湿等はしても大丈夫でしょうか?

相談内容 こしあん様より 今年に冷え取りを初めて、半年になります。(日中の靴下の重ね履きが難しく、半身浴以外はゆるく続けています) 秋になり、腕と脚のすねが異常にかゆくなり、本で拝読したとおり掻き続けているのですが、元々の乾燥肌...
季節の冷えとり

足が火照るのは冷えている証拠/副腎が冷えると鬱病になりやすい

先ほど、テレビのニュースで「岐阜県の山間部にある有名な温泉地で初雪が降った」と報じられていました。私は愛知県に住んでいますので、お隣の県になります。 例年に比べると、最近は朝、晩の冷え込みが厳しいので、何となく「今年は厳冬になるだろう...
季節の冷えとり

体を温める食事-腎臓は一番冷えに弱い

今週の月曜日(11月7日)は二十四節気の中の「立冬」でした。 ご存知のように「立冬」は冬が始まる日とされています。 私が住んでいる愛知県はそんなに寒い所ではありませんが、気が付くと周りの木々が色づき始めています。私はこの時期からもっと秋...
季節の冷えとり

冷えとりは考察が面白い-食欲の秋の「土用」に入っていました

土用の毒出しで吹き出物 ふっと思い立ち、カレンダーをじっくりと見てみると、先週の木曜日(10月20日)が「土用の入り」でした。 ご存知のように、立冬までのこの時期は季節の変わり目で「土用」ですから、主に消化器の毒が良く出る時期ですよ...
冷えとり的考え方

肺が悪いと、強欲・悲観的-鬱病を冷えとりで克服

最近は、だんだん過ごしやすい気温になってきました。 気が付けば日没も早くなり、秋が深まって来るのを感じます。 特に私は秋が大好きなので、とても嬉しく思いますが、ここ最近の気温の変動の激しさには驚いています。 日中は、動くと汗ばむく...
めんげん

発疹は肺の毒出し-薬はやめたほうが良い?

季節外れの暑い日が続いていましたが、急に気温が下がって急速に季節が進むようです。 年々異常気象が酷くなるようで困りますよね。 昔、父が講演の中で「地球温暖化が進むと寒暖差が異常なほど大きくなる。例えば、今日は真夏のような気温で、明日...
めんげん

デリケートゾーンの痒み-進藤幸恵の体験談

私が住んでいる所では、大型台風が過ぎ去り、清々しい青空が広がっています。 今回の台風は速度が遅く、長い時間停滞していたために、沖縄、九州、山陰地方などに大きな被害をもたらしました。皆様がお住まいの所はいかがでしょうか? お隣の国...
季節の冷えとり

靴下4足はあくまで「必要最低数」-夏でも足元は冷えている

残暑お見舞い申し上げます。 お盆も過ぎて8月も後半に入りました。久しぶりに行動制限の無いお盆でしたが、皆様はどのように過ごされましたでしょうか? 私はずっと家にいまして、猫達の世話と家事、父が入院している病院へ洗濯物を届けるなど...
季節の冷えとり

果物の害を減らすには○○をつける

毎日「災害級の暑さです。熱中症にご注意ください」とテレビなどで報じられます。 確かに毎日毎日もの凄い暑さで、私はもうグッタリ、そしてウンザリです。 私はグッタリですが、セミの声はとても元気で毎日大合唱が聞こえます。長い間土の中にいて...
季節の冷えとり

階段から落ちて毒出し-冷えとりを強化する7つのポイント

気が付くと7月もあと少しで終わります。早いものです。 学校は夏休みに入り、子供たちは大喜びだと思いますが、親御さんは色々と気忙しい事と思います。大変ですね。 私は残念ながら子宝に恵まれませんでしたので、夏休みの気忙しい経験はしたこと...
季節の冷えとり

夏の土用について-季節の変わり目に体調が悪くなるのは○○が悪い

ここ最近、局地的な豪雨が多いですね。毎週のように各地に大雨による災害がもたらされています。 被害に遭われた方々に心よりお見舞いを申し上げます。 日本も先月下旬がそうでしたが、イギリスやフランスでは、連日気温が40度に達しているそうで...
冷えとり体験談

心臓肥大の原因は他臓器?-本人がやる気になる事が大事

暑中お見舞い申し上げます。 先月(6月)下旬は、早々と梅雨が明けた途端に猛暑に見舞われました。私が住んでいる愛知県では「最高気温40度」の時がありました。大体、そこまで暑くなるのは7月下旬頃なのです。この時期になるのは異例です。 ...
めんげん

切除では根本治癒にならない-夏に冷えとりに挫折するなら思い切って…

いよいよ梅雨本番の鬱陶しい時期となりました。 美しい紫陽花を見る事が出来るのは嬉しいですが、消化器の悪い私は湿気に弱いので毎日ウンザリしています。 切除では、根本治癒にならない さて、前回の瞑眩のイボの話で疑問に思われた方がいらっしゃ...
進藤義晴について

先天性疾患の原因-進藤義晴先生の生まれ変わりに関する不思議な話

生まれつき食べ過ぎ? 北海道を除く各都府県が梅雨入りとなりました。 毎年、この時期は憂鬱です。今はまだ気温もそんなに高くないのでまだ良いのですが、これから暑さが増してくると本当に嫌になります。 よくお話していますように、私は消化器...
季節の冷えとり

心臓への負担を減らすために-消化器、肝臓との関係

早いもので、もう6月に入りました。毎年こんなご挨拶をしているように思いますが、この時期は「今年も半分過ぎてしまった」としみじみ思ってしまい、つい同じ事を言ってしまいます。 最近は、朝晩や毎日の寒暖差がかなり激しいですね。昨年よりも今年...
タイトルとURLをコピーしました