>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

季節の冷えとり

季節に合わせた冷えとりの方法について。

めんげん

「土用」は消化器の毒出しの時期

今年の「立夏」は五月五日の「こどもの日」です。「立夏」という意味は「夏が始まる日」を意味しています。今頃のこの時期は、春から夏に変わる季節の変わり目で、こういう時期は「土用」と言います。「土用」は、春・夏・秋・冬と四季の変わり目になりますの...
季節の冷えとり

割り箸を使いたくない理由-春は肝臓

せっかく良い季節なのに「新型コロナウイルス」のお陰でゆっくりとお花見も出来ませんでした。台無しですね。 しかし正直なところ、私は桜よりは藤の花の方が好きです。ひねくれ者ですみません。 自分自身の免疫力アップを目指そう 最近は、ウイルス...
季節の冷えとり

春は山菜(灰汁)で 肝臓の毒出し

桜が早々と咲き始めました。 よく昔から「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、春のお彼岸入りになりました。これから、徐々に春らしい陽気になるようです。 私が住んでいる中部地方は、本来でしたら3月下旬から4月の始めくらいに桜が満開にな...
季節の冷えとり

春は心の病気に注意-統合失調症、更年期障害など

先日(2月13日)の夜遅くに、東北地方で強い地震が起き、多くの方々が被災なさいました。10年前の「東日本大震災」から復興を遂げて、ほっとした時期、しかも、このコロナ禍の中にまた同じような恐怖を経験しなければならないというのは、本当に辛いもの...
めんげん

春が来た?節分です-肝臓に毒が多い人の特徴

前回「春は肝臓の毒出しが活発になる季節ですよ」とお話しました。今回も、もう少しお付き合いください。 ▼前回の記事はこちら▼ 肝臓の毒1:怒りっぽい 肝臓に毒が多いと、怒りっぽくなりがちです。すぐにイライラして言い方がきつくなっ...
季節の冷えとり

もうすぐ春が来る-花粉症も毒出し

早いもので、2月3日は立春です。 まだまだ寒い日が続きますが、暦の上では「春」という事になります。 花粉症も瞑眩 毎年、花粉症で大変な思いをしておられる方は、一番憂鬱な季節かと思います。しかし、花粉症も瞑眩(毒出し)ですので、出来るだ...
冷えとりライフ

寒中お見舞い申し上げます-「頭寒足熱」靴下を増やしてみよう

今日(1月20日)は、二十四節季の中の「大寒」との事で、一年の中で一番寒い時期との事です。 昨シーズンは暖冬で、雪が極端に少なく、スキー場は十分に営業が出来ずに困っておられましたが、今シーズンは逆に大雪のところが多くて、色々な被害が出てい...
季節の冷えとり

立冬が過ぎたら「冬」です-中耳炎の思い出

早いもので、もうこんな時期です。年賀状の準備をしなくてはいけないと思う時期です。 冬は腎臓の毒出し さて、冬は腎臓の毒出しが盛んになる時期です。でも、腎臓の毒だけが出る訳ではありません。腎臓も他の各内臓も一年中毒出しをしています。が、特...
冷えとりライフ

どうします? インフルエンザのワクチン接種

この時期になると、色々な方から「冷えとりをしていればインフルエンザのワクチンは打たなくても大丈夫なのでしょうか?」と言うお問い合わせをいただきます。 正直なところ、私は打っていません。確か小学校や中学校の時は、半強制で打たされた覚えは...
季節の冷えとり

私はやっぱり秋が大好き? 食欲の秋を五行説で解説

急に朝晩過ごしやすい気温になりました。少しほっとしますね。 実は、私自身は秋が大好きです。 特に10月下旬から11月上旬ごろの晩秋が一番好きです。これから、ドンドン日が短くなり、暑くなく、空気が乾燥して、冬ほど寒くない気温で、何...
冷えとりQ&A

【冷えとりQ&A】汗を掻き過ぎる、夏の冷えとりに悩んでいます。

汗に悩んでいる方は多いです。是非参考にしてください。 相談内容 ふーたろう様より 冷えとりを始めて9年目に入りました。夏の冷えとりに悩んでいます。汗っかきです。冷えとりする前からそうでしたが、冷えとりでより一層掻くようになりました。汗を...
タイトルとURLをコピーしました