>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

【冷えとりQ&A】歯茎の炎症のため抜歯の可能性がありますが、抜歯は避けたいです。冷え取りでおさまることはありますか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。

相談内容 ET様より

歯についての質問です。
数ヶ月前から歯の痛みがあり、治療に通っております。

神経は抜いており、歯茎の炎症のため根の治療をしておりますがなかなか改善がみられず、
先日、もしかしたら抜歯になるかもしれない旨、説明がありました。

現在、中国式の鍼治療に通っているのですが(冷え取りに通じるものがあり、通っております。身体の排毒を促し、臓器を丈夫にするというものです)そちらの先生からは、だんだん歯茎も丈夫になるから出来るだけ抜かないほうがいい、と言われています。

もちろんわたしも抜歯はしたくはないのですが、痛みが続いているためどうしたらいいものかと思っています。
虫歯というよりは歯周病だと思うのですが、歯茎の炎症も冷え取りでおさまってくるものでしょうか?

自分の選択だとはわかっておりますが、何かアドバイスがあればお願い致します。

半身浴は出来るときは2時間程度。靴下は10枚履いております。

歯についてですが、以前に私のブログに書かせていただいた通り、私の上顎の歯は2本しか残っていません。(ネズミ男状態です)
現在は部分入れ歯と言いますか、総入れ歯に近い状態ですが残った2本の歯に引っかけるような形の入れ歯で生活しています。

私は、痛くて物を噛むのがどうしても辛くなったら歯医者さんにかかります。

以前、上顎のブリッジで治療していただいた2本の歯も神経を抜いていましたが、ブリッジの中で根本が割れてきてしまっていたので、痛みが酷くなってしまい、前歯2本にかかっていたブリッジをその前歯2本を残して切り離して、根元が割れている2本の歯を抜歯して、新しく部分入れ歯を作っていただきました。

歯医者さんも「なるべく抜きたくないけれど、この割れた歯はどうしようもない」と説明して下さったので、私も納得しました。

今のところ、硬い物や噛み切りにくいものは困難ですが、大抵の物はよく噛めるようになってますので、いつもお世話になっている歯医者さんに感謝しています。

私は「冷えとり」の事は一切歯医者さんに話していません。歯医者さんの意見を聞いて、決断しています。こちらから、質問をしても丁寧に答えて下さる良い先生です。

ご存知のように、私は消化器が悪いようで、甘いもの好きで食べてしまいます。
消化器が悪いと歯茎に毒出しで色々な症状がでるようです。よく歯茎が腫れる事もありますが、歯ブラシで痛いのを我慢して擦って血を出したりして行くうちに収まって来たりしています。

そんなこんなで歯医者さんとは縁が切れないでいますし、抜歯をされても「冷えとり」のお陰で、麻酔が切れてもさほどの痛みも無く、傷口の回復力も早いようですので、私はそんなに心配していません。

上記はあくまで私個人の場合ですので、貴女ご自身でご判断いただきたいと思います。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました