>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】逆子は冷えが原因と聞きますが、冷えとりの努力が足りなかったのでしょうか。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 ermo様より

現在妊娠9ヶ月、35週です。
冷えとりを約9年間続けていましたが、30週に逆子と分かりました。
逆子は冷えが原因と聞きますが、冷えとりの努力が足りなかったのでしょうか。または私の体もしくは胎児のどこかの毒出しなのでしょうか。

このまま治らなければまずは外回転術をやってみないかと医師より提案を受けています。それでも治らなければ帝王切開となります。

結婚後、しばらく子供が出来ず、年齢の事もあり冷えとりと平行して不妊治療を開始しました。タイミング法から始め、人工授精、最終的に体外授精で授りました。

約4年間の不妊治療で体もかなり弱っていたところからの妊娠だったからでしょうか、ずっと冷えとりを続けていたけれども冷えていたという事にショックを受け、努力が足りなかったかと反省しています。

ご懐妊おめでとうございます。
私は一度も妊娠出産をしたことが無いので、羨ましい限りです。良かったですね。

色々ご心配のご様子ですが、以前に子宮内膜症を患って不妊で悩んでいた方が「冷えとり」で赤ちゃんを授かったのですが、その方も逆子になってしまいご相談を受けました。
マッサージ(外回転術)を受けても、胎児は全然動かずでしたので、医師からは「帝王切開」を告げられていたそうです。

私から色々アドバイスを受けて、彼女は「自分の冷えとりが不十分だった」と思い、出来うる限りの時間ずっと半身浴をしていたそうです。靴下も少なかったという事で、靴下を増やしたり、湯たんぽを使うなど「冷えとり」を強化したとの事でした。

その後で、マッサージ(外回転術)の予約があったので、もう一度受けたら胎児がすんなりと回転してくれて正常な位置に収まったとの事でした。
マッサージの先生が「この前、いくら施術しても駄目だったのに、どうしてこんなに動くようになったの? 」と不思議がっていたそうです。
その後、無事に安産だったと報告を受けました。

貴女も「冷えとり」を強化して頑張って下さい。
不妊治療の時の色々な薬の毒(冷え)もありますので、もし、間に合わずに帝王切開になったとしても「冷えとり」を強化を続けて行けば回復が早いと思います。

頑張って下さいね。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました