>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】風邪症状がなかなか治らずとても焦ります。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。

相談内容 KK様より

先日2月に、風邪の件で先生に質問をさせていただきましたKKと申します。
お忙しいと思いましたが、大変不安で進藤先生にお聞きしたく、メールをさせていただきました。ご教授いただければうれしく思います。

1月後半から風邪のひどい症状を何度も繰り返しております。
特に筋肉痛はひどく、筋肉痛、倦怠感、首のリンパの腫れ、痛みを特徴とするものです。風邪の際、いつも首のリンパが痛むのが私の場合の特徴です。

治りかけたと思うとぶり返すを繰り返し、今日の時点でも筋肉痛、首のリンパの痛み、強いだるさがまだ続いています。
1月後半には歯茎に大きな膿がたまり、切開手術をしております。
半身浴を強化し食事も減らしていますが、風邪症状はなかなか治らずとても焦ります。

強いめんげんは15日前後で回復すると聞きましたが、だらだらと長いめんげんが長い期間続くと読みました。
私の場合はそれに該当すると考えていますが、めげそうになります。
冷え取りを始めて2020年内も同じような重い症状が3,4回、去年も3,4回ありましたが、今回は長いです。

以前、風邪症状も毒だしと聞きましたので冷え取り頑張り続けたいですが、進藤先生の所見をお聞き出来たらとても励みになると思い、メールをさせていただきました。

お忙しい中、大変お手数をおかけいたします。お返事いただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ご質問の件ですが、リンパと歯茎は消化器と関係がありますので、消化器の毒が出ていると思います。筋肉は肝臓と関係がありますし、だるいのは腎臓と関係があります。

強い瞑眩は15日程度で収まるというのは、個人差がありますので、貴方が当てはまるかどうかは分かりません。
瞑眩は、長く続くものは何か月も続いたり、何年も続いたりします。その人によります。
私の皮膚の痒みは10年以上続いています。

貴方の場合も誰でもそうですが、今まで溜め込んでいた毒が出るようになっているのですから、落ち込まずに「そのうち収まるさ」くらいに思っているほうが良いと思います。

焦るよりは、もっと「冷えとり」を強化したほうが良いと思いますので、靴下を増やすとか、湯たんぽの数を増やすとか、半身浴の時間を長くするとか色々工夫してみてください。

特に腎臓は一番「冷え」に弱い臓器ですので、しっかりと「冷えとり」をするとよいと思います。
食事を減らすより、足元を温める事を重点的に行ってください。

私は、前にブログにも書きましたが、一年中靴下を26枚履いています。ズボン下は4枚です。
大抵は靴下が少ない人が多いようです。貴方はいかがでしょうか?

私の見解は「冷えとり」強化と焦らないという事です。(ご参考まで)

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました