>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】半身浴の翌日に体が怠く感じるのですが、汗をかきすぎるほど入るのはよくないのでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。

相談内容 みゆ様より

先月初めてメールでご相談させて頂いた者です。あれから靴下も枚数を増やしはじめました。

半身浴についてですが、半身浴は長ければ長いほどよいとのことで、毎晩温かいを超えて汗をたくさん出してからお風呂をでます。
毒も出てるんだなと思うとすっきりと気持ちよく思えます。

ただ翌日何となく体が怠いような頭痛も感じることがあります。
温まる程度で、あまり過度に汗をかきすぎないほうがよいでしょうか?

ご質問の件ですが、翌日体がだるく感じるのは、腎臓の毒が出ているからだと思います。腎臓に毒が多いと疲れやすくなります
今までより「冷えとり」を強化したので、前よりも腎臓の毒が減ってきて、毒が出るようになったと思いますので、そのまま「冷えとり」を強化してください。もっと「冷え」が取れて腎臓の毒が減れば改善されます。

頭痛も同じ事と考えて頂きたいのですが、今までよりも「冷え」が抜けてきて、血管が広がるようになったので周りを圧迫して頭痛という形で毒出しをしているのだと思います。こちらもそのまま「冷えとり」を強化していけば改善されると思います。

どちらも好転反応と言いますか、毒出しですので頑張って続けて下さい。

実は、私も汗が出るくらい半身浴をします。
よく、入浴直後に体がだるく感じますし、時々入浴中にだるく感じる事もありますが、どちらも腎臓の毒出しと思っています。
入浴後に暫くしますと、だるさが知らないうちに無くなっていますので、心配はしていません。

汗をかくのも、毒出しですのでしっかりと汗をかいた方が良いですよ。
東洋医学では、汗→浅い毒 吐く→中ぐらいの毒 下す(下痢)→深い毒 という形で毒が出ると言われています。(ご参考まで)

これからも「冷えとり」を強化して頑張って毒出ししてください。

タイトルとURLをコピーしました