>>進藤幸恵の冷えとりラジオがはじまります<<

【冷えとりQ&A】左側の腹痛について

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 みぃ様より
いつもブログ読ませていただいております。冷えとりをはじめて10年です。少し前から腹痛が続いており特に左側腰のあたりがひきつれるような感覚があります。痛みはあるものの食欲はあり、お通じも順調です。腹痛が出た前後、心配不安臆病さ、などがたくさんわいていました。いつもよりジャンクなものが食べたくなったりお酒の量も増えたりしていました。

めんげんはこれまで何度か体験していて大きいものや小さいものがありましたが病院やお薬のお世話になることなくやってこれたので「今回のもめんげんだ」とわかりつつも痛みが長引いているため、いつもより不安になってしまい、、ご相談させていただきました。よろしくお願いします。

こんにちは。
ブログを読んでいただいて有難うございます。毎回上手く書けませんが、これからも頑張ります。

さて、ご質問の件ですが、左側の腰辺りは消化器(膵臓・脾臓)の毒出しだと思います。痛みも毒出しの一つでもあります。

精神的なひずみの時に色々食べたとの事ですので、その毒が出ているのだと思いますので、そのまま頑張っていただきたいと思いますが、ご家族や貴女様の不安が強くなるようでしたら、思い切って病院を受診してみたらいかがでしょうか? 検査結果が良ければ安心できると思います。

もし、病院で色々な薬を投与されたときは、心の中で「冷える物だけ体を素通りしてください」と思いながら受けると良いと思います。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

 

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました