>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】8月から痰が大量に出ます。不眠もあります。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 みゆきち様より
8月から痰が大量に出ます。
耳鼻科に行っても異常なしです。
あと、喉の違和感と会社が大変で不眠になりました。
全然良くならないし不安です。
これは何のめんげんでしょうか?

 

痰が出るとの事ですが、痰は肺の毒出しの典型的な症状の一つです。
8月の上旬(今年は7日)くらいに立秋になりますが、どんなに暑くても暦の上では秋です。

秋は肺の毒出しが盛んになる季節ですので、8月になって痰が多くなったと考えられます。

これは、東洋医学の陰陽五行説に基づいていますので、西洋医学の耳鼻科では検査をしても分かりません。喉にハッキリした異常が無いからです。

痰をしっかり出してください。そうすれば肺の毒が減っていきます。

肺は外と呼吸などで繋がっていますし、腹式呼吸など自分でコントロール出来ますので、肺だけではなく他の毒も肺を通じて出ているようですよ。

心臓の毒出しの季節である夏の暑い時期に、半身浴をせずにシャワーだけにしたり、裸足だったり、靴下の枚数を減らしたりしていた場合など、心臓の毒を十分出せなかった時に、立秋を迎えた後に肺の毒出しの症状が派手に出たりもします。心臓の毒は自分を守るために肺を攻めますので、そういう事になるようです。

五行説

それから、不眠の事ですが、肺の毒は肝臓を攻めます。肝臓に毒が溜まると不眠になり易くなります。(ちなみに肝臓は心臓の毒を助け合いの関係で受け取ります)

特に夜中の1時~3時頃までは、肝臓の毒出しの時間ですので、その時間に寝られないようになりますし、眠りが浅くなります。

その次の3時~5時くらいまでは肺の毒出しの時間になりますので、この時間に目が覚めて寝られないという事になります。

今一度「冷えとり」を強化してみてください。靴下の枚数を増やしたり、半身浴を長くしたり、就寝時の湯たんぽの使用も大切です。以外に足元をしっかり温めると良く寝られるようです。

毒出しは、ゴミ出しと同じですので、頑張って出して内臓のお掃除をしてください。

これからも「冷えとり」を続けていただけましたら有難いです。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました