>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】何度も繰り返す手荒れ(手指と手首の水疱と痒み)について

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 monday様より
初めまして。冷えとりを始めて7〜8年になります。ここ1〜2年、手の平の手首が近い部分の手荒れが治まったり、悪化したりを繰り返していてなかなか完治に至りません。

昨年の5月頃、小さな水泡みたいなものがあるなと思ってから、痒みがあるので掻きむしったりしていたら、右手の手の平の薬指と手首の間辺りに水疱が出来て潰れたり、さらに切れ目が出来ると範囲が広がったり、皮膚がボコボコになったりして、痛みも続いています。治るかなと思っても、また痒みがでて、掻きむしる、皮膚がボコボコになり、水泡ができて広がる、というのを繰り返して今も治らず、何が原因かを知りたく、お酒を控えたり、卵や添加物を取らないようにしたりしましたが、原因不明で困っています。

これも毒出しでしょうか? だとしたら、何か食べ物に反応しているのか、食べ過ぎのサインなのか、仕事のストレスなのか、、と原因を知りたいと思っています。

よろしければ、手の平の手荒れについて、改善のためのアドバイスがありましたら、教えてください。

薬指は肝臓が関係しています。掌は肺の毒が出るところですが、皮膚は肺と密接な関係がありますから、いずれにしてもそれらの毒出しです。

皮膚からの毒出しは水に溶けやすいので、こまめに水に当てて掻き毟ったりして毒を出してください。入浴時に湯船の中で掻いたりしても良いですね。(長時間ではないのでしたら半身浴中に手を湯に浸けても大丈夫です)

水泡のような物という事ですので、陰陽五行説で言うと腎臓は水と関係がありますので、腎臓の毒も出ていると思います。腎臓の毒は肺が助けてくれます。

五行説

それから、食べ物は関係ないと思います。人それぞれですが、何年か「冷えとり」を続けていると段々奥の毒が出るようになってきますので、そのような形で出ていると思います。もっと毒が出て行けば、収まってきますので、頑張っていただきたいです。

私は体のあちこちに湿疹が出ていて、毎日痒くて大変ですが、両乳房の湿疹とは10年くらい戦っています。この頃はやっと痒みも楽になってきましたが、まだ痒くて掻き毟りながら仕事をしています。子宮の辺りの皮膚やおへその周りも酷くて、掻き毟って汁が出て肌着にピッタリくっついてしまうので、肌着と皮膚の間に敗れたシルクの肌着や靴下を挟んだり、色々苦労しています。

それから、仕事のストレスとの関係ですが、私が思うに「ストレスのない人間はいない。順風満帆な人生などあり得ない」と思っていますので、ストレスが原因というのは違うと思います。毒出しは色々な形で出ますから、頑張って出して頂きたいと思います。

これからも「冷えとり」を頑張って続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました