>>新発売 [改訂版]これが本当の「冷えとり」の手引書<<

【冷えとりQ&A】五十肩はめんげんでしょうか?病院やマッサージに行くのは止めた方が、毒が出て早く治るのでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 うさうさ様より

冷え取り歴:11年
半身浴:30分から1時間
靴下:20枚

昨年から五十肩になりました。月一回のペースで病院に通ってますが、痛みは増しています。
これもめんげんと考えていいのでしょうか。

仕事にも支障が出るので時々マッサージにも通っています。
めんげんなら、病院やマッサージに行くのは止めた方が毒が出て早く治るのでしょうか?

ご質問の件ですが、良く言われている「五十肩」は主に消化器の毒出しのようです。
肝臓(筋肉と関係が深い)も関わっていると思いますが、肝臓の毒が消化器を攻めますのでそのような症状になると思います。

五行説

私も消化器が悪い方なので、以前に肩が痛くなったことがあります。暫くは大変でしたが、病院や治療院などには一切通わずに、甘いものを暫く止めてみたり、色々「冷えとり」を強化して自分の体で試していくうちに良くなりましたので「多分ある程度の毒出しが終わって落ち着いたのではないか? 」と思っています。

マッサージは揉むので、ある程度は毒出しになりますが根本治癒ではありません
病院の薬などで抑えるよりは、出来ましたら「冷えとり」で頑張っていただきたいと思いますが、周りのご家族や貴女自身が不安でしたら病院にかかりつつ、半身浴の時間を長くするとか、湯たんぽを増やすとか、甘いものを控えるとかで「冷えとり」を強化してみてください。
そのうちに変わってくると思います。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました