>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】発酵してるように臭い汗、定期的な下痢、腹痛、血便。毒出しでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。

相談内容 TK様より

冷えとりをするようになり、汗が発酵してるように臭い汗がでるようになりました。

定期的に下痢もあります。
胃痛と下腹部痛を伴う下痢を何度もして、その後血便がでて消化器内科に行き、胃カメラ、大腸カメラをしました。
異常は見当たらず、あの血便はなんだったんだろうかと。

毒だしだったのかとも思ったりしています。
しかし毒出しの下痢は腹痛を伴うのかと気になりました。

汗が臭いのは汗に混じって毒が出ているからです。
私の場合、15年ほど前に首の後ろ(後頭部の下)の汗がとても臭くて、周りの他人への影響を気にして外出時にはデオドラントスプレーやシートなどを持ち歩いて使っていましたが、しばらくしたら臭いが緩和されました。
この部分は婦人科の毒がよく出るところですので、多分婦人科の毒が沢山出ていたのだと思います。

下痢は深い毒が出ているので、心配せずに出した方が良いのです。
東洋医学では、汗は浅い毒、嘔吐は中間の毒、下痢は深い毒と言われています。

血便は主に腎臓の毒出しです。腎臓は出血という形で毒を出す事もあるようです。
腎臓の毒は肺・大腸が貰ってくれますので、大腸から下痢と言う形で出していたと思います。

五行説
下痢の時に腹痛を伴ったのは、痛みも腎臓と関係がありますので、その「毒出し」だと思いますが、もっと「冷え」が取れれば痛みが軽くなると思います。
色々心配すると余計にそれが「心の毒」となりますから「体の中のゴミ(毒)を出して良かった」と思っていただきたいです。

もっと「冷えとり」を強化してみてください。夏の間に靴下を減らしたりとか「冷えとり」を緩めると、今(秋口)の時期に色々な症状が出てくるようです。

お返事ありがとうございます。
わたしは、脇汗がとても臭いです。

靴下が穴開く場所も、かかとですし、顔色も首より茶色なので、腎臓が悪いのかなーと思っています。

最初の頃よりは、顔色や顔艶は多少よくなった気がしますが、まだ首より顔の方が色が濃いです。
まだ冷えとりをはじめて、8ヶ月なので顔色がよくなるのには、まだまだかかりますよね。

あとは、お尻の頬? や後ろのお尻と足の境目にニキビみたいな物がでてきました。

腋汗ですが、両脇の下は主に婦人科の毒が出るところです。
その部分の汗の臭いがきついのは、婦人科の毒が出ているからだと思います。

お尻の丸い所(頬っぺた)の部分も婦人科の毒が出るところです。足との境目の出来物もそうですし、かかともそうです。
顔色が茶色いのは、消化器(黄色)と腎臓(黒)の毒が多いのでそうなっていると思います。(黄色と黒を合わせると茶色になります)

まだ「冷えとり」を始めて長くは無いという事ですので、そのまま「冷えとり」を続けて婦人科の毒がもっと毒が出て行けば臭いも薄くなりますし、顔色も良くなり、その他の部分も良くなると思います。
焦らずに「冷えとり」を続けて行ってください。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました