>>めんげん辞典<<

昔の深い毒が出る-体は出す機会を待っている

めんげん
この記事は約4分で読めます。

もう9月になりました。いつもの言葉ですが、月日の経つのは早いものですね。

夏休みも終わってお母さま方は少々ほっとしていらっしゃると思いますが、9月1日から色々な物の値段が上がるので、今度は家計で頭を悩ませますよね。

お給料が上がらないのに物価が上がるばかりでは、生活もままなりません。
何とかならないものでしょうか? 困りますよね。

昔の深い毒が、下痢で出た

さて、秋は主に肺・大腸の毒出しが盛んになる時期ですが、先日、地元の勉強会の質問コーナーで、数年前から「冷えとり」を実行して下さっている女性が「最近、下痢になることがあります。毒出しですよね? 」と質問されました。

私は「確かに毒出しです。特に下痢は深い毒が出ているので怖がらないで出してくださいね。東洋医学では、下痢は深い毒、吐くというのは中間の毒、汗は浅い毒を出しているのですよ」とお話させていただきました。

私は続けて「トイレが間に合うようなら下痢ではありません。水のような状態で出たとしても下痢ではないのです。本当の下痢は予期せぬ時に出てしまう物の事を言います。例えばくしゃみをしたり、笑ったりとかお腹に力が入った時とか、間に合わない状態で出てしまったりするものなどは下痢です。が、どちらでも深い毒が出ているのですから良かったと思ってください」とお話させていただきました。

その方は幼少期に小児喘息を患っておられたそうです。当然、その時はまだ「冷えとり」に出会っていませんので、喘息発作を抑える薬を沢山使っておられたと思います。

成長するにつれて発作は徐々に収まって来たそうですが、発作という形で「毒出し」をしていたのを薬で抑えていた訳ですから、体はその「毒」を出す機会を待っていたと思います。

喘息は「冷えとり的」には、元は消化器の毒出しなのだそうです。消化器が腎臓を攻め、腎臓の毒は肺が受け取って助けてくれるので、肺を通して呼吸器から発作という形で「毒出し」をするそうです。

五行説

一般的には足を冷やしている状態が多く、頭寒足熱の逆になりますから、ドンドンと「冷え」が溜まります。腎臓は一番「冷え」に弱い臓器ですから、困っているところに消化器からの「毒」が来てしまい、何とかして出さなければいけないと困り、肺に助けてもらうという形になります。

冷えとりで奥の毒が出てくる

面白い事に「冷えとり」を続けていると、今まで出せなかった奥の「毒」が出るようになるのです。
分かり易く言いますと、家の大掃除の時に元気が無く、体力が無かったらやる気が出なくて実行できませんが、逆に元気な時なら普段は掃除をしないような手のかかる厄介なところまで掃除をする気が出てきて頑張ることが出来ます。

それと同じ原理で「冷えとり」を実行していくと、徐々に体が元気になってきますので、今まで出せなかった「手のかかる厄介な奥の毒(ゴミ)」を出せるようになるのです。

よく「冷えとり」を実行して行くうちに「こんな症状は初めて経験する」と驚いたり、不安になったりしますが、それは「今まで出せなかった毒がやっと出せるようになった。出した分だけ内臓がきれいになった」と喜んで下さい。

「症状がどれだけ続くのか? 」と訊かれる事がありますが、そういう事は、正直なところ分かりません。「毒」の溜め方は一人一人の顔が違うように個人差があるからです。親子や兄弟姉妹でも違いがあります。

それに、その人が「冷えとりにどれくらいの取り組み方をしているのか? 」でも違ってきます。しっかりと「冷えとり」を実行していても症状が何年も収まらない事も多々あります。

よくよく観察すると「症状が続いていても風邪を引いて寝込むことが無くなった」とか「疲れにくくなった」とか「以前と比べるとイライラしなくなった」など良いことも色々あります。

症状が続いていても、何となく必要な範囲で家事や仕事などが出来るというのも不思議です。それだけ徐々に内臓は元気になっているという事なのです。

そのうちに、体が納得するくらいに「毒出し」が済むと症状は治まりますので、焦らずに「冷えとり」に取り組んでいただきたいと思います。

出るものはすべて毒

しかし、ご本人が確信を持てずに強い不安を抱えているとか、ご家族も心配しているようでしたら、病院への受診をご検討ください。安心することが一番心の冷えを取ることに繋がります。

いずれにしても「冷えとり的」には「どんな症状でも何でも出る物は全て毒出し」という事になります。

ちなみに「痛み」も毒出しです。主に腎臓が関わっているそうです。

出来たら鎮痛剤を飲まずに頑張っていただきたいのですが、どうしても何ともならない時は飲んでも仕方が無いと思います。もちろん「冷えとり」をしっかり続けていけば、痛みが徐々に軽く変わってくると思います。

私も毎日「毒出し」を頑張っています。本音は辛いので時々逃げたくなりますが、何とか踏ん張っています。皆さんも一緒に頑張りましょうね。

 

タイトルとURLをコピーしました