>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】正活絹の靴下、歩いていると脱げそうになる対策は?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 C様より
正活絹の靴下の事で質問があります。
使用していると少し伸びてくる事もあってか、歩いてると脱げそうになる事が有ります。
レッグウォーマーで押さえている時は大丈夫なのですが、レッグウォーマーをしていない時が落ちてきて困っています。
何か知恵があったらお貸し頂きたくてご連絡させて頂きました。

網目を緩めに作っている靴下なので、履いているうちに緩んでくるのは仕方が無いと思います。一番上に、一般家庭にあるような化繊混紡の市販の靴下を履くとフィットして、あまりズレなくて良いと思います。試してみてください。

私は、一枚目のシルク5本指の靴下が短いと沢山(26枚)履いていても中でずれるような感覚があり違和感があります。ですので、一枚目に関してはなるべく長い大きめのサイズの靴下を履くようにしています。

私の足は元々21.5cmと小さいサイズですが、シルク5本指はLサイズを履く事が多いです。
そして、一番上(26枚目)には、市販の化繊混紡の防寒用靴下を履いています。

「正活絹」の靴下は他所のメーカーよりも網目を少し大きくと言いますか緩めに作ってあります。そのため、履き続けると伸びてくるような感覚になりますし、洗濯をすると網目が詰まってきて縮んだようになります。

網目を緩く作っているのは、試行錯誤の結果、このくらいの網目が履き心地も良く、毒出しがよりスムーズになると思ったからだそうです。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました