>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】25年の偏頭痛持ちです。入浴後に頭痛がきます。足湯にしたほうが良いのでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 mc様より
はじめまして。いつもブログ拝見させていただいております。
(冷え取り歴1年半 52歳 靴下23枚 半身浴30分~2時間)

25年の片頭痛持ちです。若い頃は片頭痛になると1日中寝込んでいましたがここ1年くらいは寝込むまでのことはなくなりました。でも頻度が多くなってしまいました・・・。以前は強いのが月1回 今は弱いのが数回みたいな感じです。

片頭痛持ちは温めると頭痛スイッチが入りやすく時々入浴後に頭痛がきます。その時は早めにでるようにはしてますが足浴にした方がいいのでしょうか?

片頭痛との事ですが、全ての頭痛は「冷え」で脳内の血管が縮んで血流不足になって起きるようです。半身浴をすると「冷え」が取れて脳内の血管が広がるのですが、その時に「好転反応」で痛いのだと思います。出来ましたら、そこを我慢してこらえて頂きたいのですが、下半身を湯船に浸けたまま、手首を水で冷やしたり、頭に水をかけてみたりしてみるのも一つの方法だと思います。

もっと「冷え」が取れてくると片頭痛も改善されると思いますので、頑張って「冷えとり」を続けて下さい。

ご回答いただきありがとうございました。頭痛=冷えということで、とにかく常に冷えないように心がけます。

半身浴や入浴時以外で片頭痛が出た時もあえて半身浴をした方がいいのでしょうか?余計に拡張し痛みが増すのですが・・・

(片頭痛は拡張血液中の血小板からセロトニンという物質が放出されて血管が収縮し、そのセロトニンが分解されることで収縮前よりも余計に拡張して炎症を起こすなどと言われてますが)

半身浴は、理想を言いますと「24時間、365日」入るのが理想ですが、日常生活が出来なくなりますので、その通りには行きません。

本にも書かせていただきましたが、出来うる限り長い時間半身浴をして、後は冷めないように靴下の重ね履きなどでしっかりと温めて頂きたいのです。足元を温めて、上半身を涼しくする「頭寒足熱」にすれば、入浴出来ない時間でも「半身浴」をしている状態が保てるからです。

片頭痛が出た時に直ちに半身浴をしていただければ、それに越した事はありませんが、出来ない状況の時は靴下を増やすとか「頭寒足熱」状態を保つように工夫をしてください。

どうしても痛みに耐えられないという時は、心の中で「冷える物だけ体をスルーしてください」と思いながら薬を使うのも良いかと思います。そのうちに、もっと「冷え」が取れて片頭痛が起きなくなりますから、気が付いたら薬を飲まなくても痛みが出なくなると思います。

セロトニンに関しましては、私は医者ではありませんので良く分かりません。申し訳ありません。ただ、セロトニンが悪さをするのは「冷え」があるからだと思います。全ての病気の原因は「冷え」だと思います。「冷えとり」を続けていただけましたら有難いです。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました