>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】「長風呂禁止」と言われてしまいました。冷えとりに対しての気持ちがぐらついた時どうしたらよいでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 ひーちゃん様より

私は7年前に知人からの勧めで冷えとりを始めました。
早い段階でめまいのメンゲンを体験し乗り越え、2年ほど毎日半身浴を続け靴下をはき、痩せたいと思っていたときには全然痩せなかったのに冷えとりをしたら自然と食欲がおさえられスッキリとした体型になることができました。
そんな嬉しい結果もいただいていたので、半身浴の時間が何よりも楽しい時間でした。

ある時、別の知人に気功の先生を紹介していただき、身体が楽になる体験をしてから頼りにする先生になったのですが、「長風呂禁止」と言われてしまったのです。あれほど信頼しきっていた半身浴がその一言で私の中でダメなことになってしまいました。

それでも今までよりは短い時間で半身浴をしたりしましたが、毎日やってきたことがいっきに頻度が下がりました。
靴下は、絹綿絹綿+カバーソックスの5枚履きをずっと続けています。

そして、数日前からガクッとしんどさを感じて食欲もなくなりサプリを飲んだりしてましたが、昨日今日と半身浴をしながら、改めて冷えとりの本を読みました。素晴らしいと思いました。自分で自分の身体のことができるのはやっぱり良いです。

本を読んでいて、進藤先生に診てもらえてる方々をとても羨ましく思いました。直接アドバイスをいただきながらできるのは心強いと思いました。直接のアドバイスの威力はすごいと思います。気功の先生の一言で2年間やり続けてきたことができなくなってしまったので…

今は、また冷えとりをちゃんとやっていこうという気持ちになっていますが、冷えとりに対しての気持ちがぐらついた時どうしたらよいでしょうか? その時は大抵、身体がしんどい状態だと思います。

7年前に冷えとりを勧めてくれた方は今はやってないようで…近くに励まし合える仲間もいない状態です。

気功の先生は、今まで勉強してきた気功の考えで仕事をしておられるのですから「長風呂禁止」と言うお考えだと思います。
色々な治療家の先生は、それぞれのお考え(裸足が良いとか)があるわけですので、こちらとは全然違う考えでも、私は否定も肯定もせず「冷えとりとは縁がない世界なのだから関係ない」と知らん顔をしています。

貴女自身が、その気功の先生の治療を受け続けたいのなら、受けながら先生には黙って家で半身浴をすれば良いではないでしょうか?
先生が貴女の入浴までチェックするわけではないと思いますので、表面だけ合わせていれば良いと思います。

逆に、その先生の治療を受けたく無くなったら、通うのを止めれば良いだけだと思います。
続けるか? 止めるか? は患者さん次第ですから、貴女が決めれば良いと思います

私は、ブログにも書いていますし、このコーナーのどなたかの質問の中にも書いていますが、靴下は一年中26枚、ズボン下は4枚履いています。
貴女の場合、体調が悪くなったらサプリを飲むよりも、靴下をもっと増やすべきだと思います。
私のように、いきなり26枚は無理だと思いますので、徐々に2枚づつとか増やして、半身浴を長くしてみてください。

「冷えとり」をしっかり実行するか? どうか? は貴女自身の問題ですから、ご自分でご決断頂ければ良いと思います。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました