>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

【冷えとりQ&A】ニキビは毒出しですか?治らなくて困っています。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 みゃおん様より

31歳女性ですが、高校生の頃からニキビが治らなくて困っています。
今はフェイスラインや顎周りが特に酷いです。

保険治療では太刀打ちできないので、ニキビで有名な先生の自由診療の治療を受け、内服薬と外用薬で良くなったのですが、少しでも洗顔の間隔が開くとすぐにぶり返してしまうのです。

具体的には、朝晩定時に2回洗顔してスキンケアをしっかりしているとどんどん快方に向かうのですが、疲れたりして20時間位顔を洗わない事があるとそこから酷いニキビになってしまい、元の木阿弥になってしまって治療が進まないんです。

また食べ物にも露骨に反応します。
オリーブオイルや植物油脂などは食べてる最中から凄いニキビが出ます。

お手入れは自然石鹸での洗顔とワセリンのみです。合成界面活性剤のような体に悪いものは一切使っておりません。

ニキビは毒出しでもあるそうですが、その場合は洗顔の間隔によってニキビができたりできなかったりしないと思いますし、高校生の時からずっとですから、毒出しとは関係ないのかなぁ? とも思います。

なんとか治したいです。よろしくお願い致します。

ニキビについてですが、ニキビは婦人科(男性の場合は前立腺・睾丸)の毒出しと教わっています。
婦人科は肝臓と腎臓の毒が関係していますし「冷え」は婦人科の大敵ですから、もっと「冷えとり」を強化していけば徐々にニキビが出なくなると思います。

フェースラインや顎の辺りが特にひどいとの事ですが、その辺りは主に腎臓の筋ですので、腎臓の毒が出ているのではないでしょうか?
本にも書いてありますが、腎臓は一番「冷え」に弱い臓器です。しっかりと「冷えとり」をしていけば、徐々に腎臓の毒も減ってニキビも良くなっていくと思います。

オリーブオイルや植物油などを摂取すると酷くなるとの事ですが、肝臓に毒が多いのでそうなるのではないかと思います。
肝臓が悪い人は揚げ物とか油の多いものを好むようですが、悪すぎると肝臓を守るために「これ以上摂取しないでください」とサインを出すようになるのだと思います。

例えば、よくお酒が飲めないのに肝臓が悪いと検査に出たりという事がありますが、その場合は「肝臓が悪すぎてこれ以上負担をかけて欲しくないから、お酒は飲めません」と肝臓が拒否していたという事になります。この事と似たような事という事です。

高校生の頃からニキビが出ていたとの事ですが、その頃から婦人科の「毒出し」をしていたと考えられます。
よく間違った認識で「冷えとり」をしていない時は「毒出しが無い」と思われがちですが、本当は「世間で言われている全ての症状は毒出し」なのです。

今はまだスキンケアなどが大変だと思いますが、もっと「冷えとり」を強化して毒が減れば、徐々に肌も良くなり、スキンケアもそんなに気を遣わなくても済むようになると思います。
焦らずに「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました