>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】足の指先が痛くて皮膚が敏感になっているように感じます。似たような症状の方はおられましたか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 Tak.様より

楽天で4枚のセットを購入し使用しています。
最初のうちは血行が良くなり、暗く沈んでいた足の色が明るくなりました。

現在、特に足の指先が痛くて、触ると足先半分くらいは皮膚の感覚が敏感になっているように感じます。特に薬指は黒い沈んだ色のものが爪との境目にあります。左足の同じ部分は皮が剥けました。

変化が大きく驚いているとともに絹、綿の力に「ありがたいなー」と思っています。

これまでに似た症状の方はおられましたでしょうか?お教えください。よろしくお願いいたします。

靴下の重ね履きで足の色が良くなられて良かったですね。
多分、以前よりは血行が良くなったのではないかと思います。

指先が敏感になったのは、「冷えとり」をすると「冷え」に対しての感覚が前より敏感になります
例えば「以前は裸足でも何ともなかったのに、今は裸足でいると辛くなって靴下を履きたくなる」と言うようなものです。

以前、ある講演会会場で、ある女性の体験談で「ずっと靴下の重ね履きをしていたのですが、夏の暑い時に久しぶりに裸足でおしゃれなワンピースを着たくなって出かけました。そうして出かけたところ、頭が痛くなり慌てて帰宅して靴下の重ね履きをしたらすぐに楽になりました」と言うお話をいただきましたが、そういう感じに体が「足元を冷やさないでください」と言う訴えをしてくれるようになるようです。

私も「冷えとり」を実行する前は裸足でいる事も多々ありましたが、今ではお風呂以外では裸足になることはありません。どうしても裸足にならなくてはいけない時は仕方が無いですが、用事が終わったらすぐに履くようになっています。

足の爪の事ですが、薬指(左右)は主に肝臓の指です。肝臓の毒が出たのではないでしょうか?
同じ症状の方については今のところは私の方には報告はありませんが、私が知らないだけかもしれません。

以前から、ブログにも書かせていただいているように「毒」の出方(症状・度合)は人それぞれで個人差があります。

私自身は、足指の間の皮がまた剥けました。痒くてお風呂の中で搔いていましたら、痒みは収まりましたが、皮はまだ剝けています。
これよりももっと酷い症状を経験済みですので、今回は楽でした。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました