>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】子宮頸がんワクチンについて

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 花&晴ママ様 42歳 女性 無職
話題になっていた子宮頸がんワクチン。副作用で苦しんでいる方のお話だと、皮膚の中にウニが入っているような激痛で日常生活を送るのが困難などの副作用があるようです。ワクチンの副作用も冷え取りをすれば効果はあるのでしょうか?

極度の心配性で、子供が体調を崩すと自分も具合が悪くなり食べられず眠れず…。そして私もかなりの冷え性です。
簡単に始めた重ね履き。子供の靴下も購入した所、子供にめんげんが。めんげんの事もよくわからなかったので不安だったのですが、アドバイザーの方によくお話を聞き、心の冷えは体の5000倍と聞き、自分の心の在り方を考えさせられました。
万病に効く!を信じ、子供を護るため本格的に始めました。まずは自分冷え取りをしっかりすることが大事とアドバイスを受けました。まず、心の冷え取りがされているのが実感できました。いつも私を取り巻いていた不安、恐怖、恐れを手放せた気がします。子供達の未来が明るく、地球がずっと平和で美しくあるように…と願っています。

これから農家を始めるので、自分も自然に一部として感謝と謙虚な気持ちを忘れず、身体にも自然にもやさしいエネルギーあふれる作物を作りたいです。自然に還る…そんな生き方をしたいです。2013/11/20

 

元々冷えがあって婦人科が悪いところに、ワクチンで“毒おさえ”をしてしまったので色々な症状で毒出しをしているのです。

もちろん「冷えとり」をすれば改善されると思いますが、まだご縁がありません。残念です。
心配性なのは腎臓(怖がり)と肺(欲張り)が悪いからです。もちろんこれにも「冷え」が影響しています。

2013年に開設したHP「子すずめ・くらぶ通信」へ寄せられたご質問です。
出版社KADOKAWAさんの都合で、掲載することが叶いませんでしたので、こちらにて回答させていただきました。
※現在「子すずめ・くらぶ通信」は閉鎖しております。

 

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました