>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

[体験談]最近、厳しい毒出しがありました

めんげん
この記事は約4分で読めます。

少し前には、急激に気温が下がって肌寒いくらいになりましたが、先週末くらいから季節が逆戻りしたかのような蒸し暑い気候になってしまいました。

蒸し暑い夏が大嫌いで、カラッと乾燥して肌寒いくらいの秋が大好きな私は「せっかく秋が来たと喜んでいたのに、もう、いい加減にしてよ!」と言いたくなります。

とは言え、吹く風はかなり爽やかになっていますから、着実に季節は進んでいるという事でしょうね。その点は嬉しいです。

先週末には、また台風が日本を襲い、色々なところに大きな被害をもたらしました。
今回は、特に静岡県内が大きな被害を被って大変でしたね。
被災なさった方々に心よりお見舞い申し上げます。

考えてみたら、毎週のように台風が日本列島に近づいたり、上陸したりで色々な地域に被害をもたらしているように思います。地球温暖化が進んでいるとしか言いようがありませんね。何とか改善する方法は無いのでしょうか?

安倍元首相の国葬について

さて、今週の火曜日は「安倍晋三元総理」の国葬が行われました。
国葬を行うかどうかについては賛否ありました。人それぞれの考えがありますが、私個人は「反対」でした。

最近は、物価がドンドン上がり、国民の生活が厳しくなっているのに、多額の税金を使うという事に大きな違和感があります。もっと他に使って欲しいと思います。

色々な意見がありますが、賛成か? 反対か? は個人の考えですので、悪しからず。

最近起こった、厳しい毒出し

話は変わりますが、前回まで私の「他人に言い辛い箇所の毒出しについて」お話してきました。

デリケートゾーンの痒み-進藤幸恵の体験談
私が住んでいる所では、大型台風が過ぎ去り、清々しい青空が広がっています。 今回の台風は速度が遅く、長い時間停滞していたために、沖縄、九州、山陰地方などに大きな被害をもたらしました。皆様がお住まいの所はいかがでしょうか? お隣の国...
デリケートゾーンの痒み part2-進藤幸恵の体験談
9月の中旬になりましたが、まだまだ厳しい暑さが続いていますね。 ご存知のように、私は蒸し暑いのが嫌いなので、早く肌寒いくらいに涼しくなって欲しいと毎日願っています。 思いっきり掻くとよく眠れる さて、前回私の「毒出し」でデリケートゾー...
下痢と便秘の悩み-肛門の痒みは○○が原因
今までで一番大きいとされた超大型台風が日本列島を縦断して行きました。 今回は特に九州地方の南部に大きな被害をもたらしました。その他の地域も被害を被っておられると思います。 被害に遭われた方々には、心からお見舞いを申し上げます。一日も...

もちろん、現在でも続いているところが多々あります。「私はよっぽど毒の多い人間なのだなあ」と毎日思いながら掻き毟っています。

先週の水曜日には、また違った毒出しをしましたので、恥ずかしながらお話させていただきます。

水曜日は、この地域では「資源ごみの日」です。
再生できるプラスチック容器や新聞紙もその対象で、その日の朝に新聞紙を出そうと思い、何日分かをまとめて紐で縛って玄関に置いておこうと歩き出した時に、うっかり不注意で猫の爪とぎグッズにつまずいて、新聞紙の束を握ったままで、まともに前方に転んでしまいました。

顔の左側と左腕全体と左肩、左足側面全体を強打したようで、暫くは痛くて「うー、痛いよ」と寝転がっていたほどでした。すぐに猫達が心配してきて駆けつけてくれるかと思いきや、ただ傍観しているので「フン、冷たい奴らだ。エサやらないぞ」と思いながら何とか起き上がってゴミを出しに行きました。

正直なところ「困ったな。歩けるかな? 」と思ったのですが、体が普通に動いてくれて、歩くのにも支障がありませんでした。

[考察]なぜ転んだか?

よくよく考えた結果ですが、最近は暑いのを言い訳に毎日アイスクリーム(甘いので消化器に毒を溜めます)を食べています。ほぼ毎日缶チューハイの晩酌も楽しんでいます。そのバチが当たって今回のような毒出しになったのだと思いました。

主に左を打ったのですから「心臓の毒出しでもあるかな? 」と思っていました。

晩酌をすれば肝臓に毒が溜まります。肝臓の毒は消化器を攻めます。消化器の毒は心臓が助けて貰ってくれますし、消化器は腎臓を攻めるので、腎臓に毒が溜まり、腎臓は肝臓の毒を助けて貰ってしまいます。腎臓の毒は心臓を攻めます。

五行説
私は、今年に入ってから左腕がずっと痺れていて「心臓の毒出しだ」と思っていたので、ピッタリです。

その直後、左の額(右でも左でも消化器の毒が出るところ)と左側のアゴ(右でも左でも腎臓の毒が出るところ)が痛いという事に気が付きました。

特に左アゴを何かに強打したらしく、段々と痛みが出てきて鏡で確認したら黒くなっていました。

幸いなことに、食事の時に物を噛んでも痛みは無いので骨折はしていないようですし、その他のところもすぐに痛みが消えました。

そして、面白い事に、ずっと続いていた左腕の痺れが以前より軽くなったのです。

思いもかけない怪我は偶然の必然で、今回の私の場合は心臓の毒を出す為に、わざとつまずくようにさせられて、酷い転び方をさせられたのだと思います。

冷えとりで毒出しするということ

転んだことは嫌な事ですが、良い方に考えると、私は64歳という年齢なので、一般的には転んで何処かを骨折するという事になった可能性は十分あります。

今回はこの程度で済んだのですから「冷えとりを実行していて良かった」とつくづく思いました。

腎臓は一番「冷え」に弱い臓器で、骨に密接な関係があります。足元を冷やしていて「冷え」が溜まっていると腎臓が弱くなり、骨が脆くなったりしやすくなります。

皆さんも「冷えとり」を強化して骨を丈夫にしてくださいね。

今は一週間経ちました。左アゴを押さえると少々の痛みが残っていますが、段々軽くなってきました。黒ずみも徐々に色が薄くなってきています。

まだまだコロナ禍なので、外ではマスクを着用しますから丁度アゴが隠れて良かったと思います。(笑)

タイトルとURLをコピーしました