>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】右足人差し指の痛み、潰瘍、爪に症状があります。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 TT様より
■冷えとり歴:8年ほど ■靴下:6枚 ■半身浴:毎日1時間 温泉週2回

リウマチを15年前に発症。冷えとりにて断薬し、サプリメントや運動などで克服していました。現在関節痛なし。

しかし、去年冷えとりをあまりしなくなったら今年初めてしもやけになりました。
皮膚科に通い末端の血行をよくする塗り薬や飲み薬を飲んでしまい、うまくいかず悪化。膝を痛めて筋力が弱っていた右足だけのしもやけです。

足全体の赤みと、右足人差し指は爪横が潰瘍のようになり死んだ皮膚がついていて治りにくく、皮膚科でその部分を切ってもらうも回復しませんでした。

先週から断薬し、冷えとりをしっかりとしていましたら、痛みも半減し足全体のしもやけはほぼ回復。しかし人差し指だけがうまくいきません。夜にジンジンします。

半身浴と温泉で痛みはだいぶ取れましたが、爪も死んでいて、潰瘍は小さくなったりまたできたり。お風呂で潰瘍をふやかすようにしっかり入って、上がったらキズパワーパッドを貼っていますがそれで合ってますでしょうか?

また、死んでた爪が浮いてきている感じですが、これは生え変わっていくのでしょうか?
よろしくご返信お願いします。

リウマチは、肝臓と腎臓と肺、心臓の腑である小腸が関係しているようです。
いずれも「冷え」が原因ですので、しっかりと「冷えとり」を強化していけば徐々に改善されると思います。

人差し指は、肺の指ですので肺の毒が出ているのだと思います。ジンジンと痛いのは、まだ「毒」があるからですが、もっと「冷えとり」をしていけば改善されると思います。

足の裏のめんげん

潰瘍も肺の毒出しです。傷パットを貼らなくても良いですが、心配でしたら貼っていても良いかと思います。そのうちに貼らなくても良くなります。

私は、子供の頃「関節リウマチ」がありました。ブログにも書きましたが、ここ数か月前から右の人差し指(肺)・中指(心臓)・薬指(肝臓)が腫れてしまい、朝起きる直前や夜中にビリビリと電気が走るような痛みがあり大変でしたが、最近は腫れはすっかり引きましたが時々電気が走るような痛みがまだあります。

私は「昔の毒が出ているのだから仕方ない」と思っています。私の子供の頃は「冷えとり」がありませんでしたので、毎日裸足でしたので「冷え」が溜まっていたのだと思います。

爪自体は腎臓と関係していますが、肝臓の毒がよく出るところとの事です。
浮いているような爪は、自然に取れたりして新しく生え変わるのかもしれません。
以前に「爪が段々色が変わり、徐々に浮いてきた後に自然に生え変わった」という体験談を数人の方から聞いています。

「冷えとり」を再開してから良い方向へ向かっているようですし、再開してからまだ月日が経っていないのですから、焦らずに「冷えとり」を続けていただきたいと思います。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました