>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

【冷えとりQ&A】進藤義晴先生の新型コロナワクチン接種について

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約1分で読めます。
相談内容 KK様より

進藤義晴さん単独、幸恵さんとの共著、すべて保有読ませて頂き、絹・綿靴下重ね履き、絹腹巻、半身浴、冷え取り実践6年程度のみの還暦過ぎ爺です。
約2年前には臍から驚きのコールタールのごとくの膿毒だし約1ヶ月出し切りました。
当然、その他、めんげん経験多数です。

書籍からのみですが、義晴氏には大恩を頂いておりますので、ここでお伝えせばなんとするという思いです。

入院され病院に委ねるしかないのは、我が両親が既に他界している経験からわかりますが、ここ最近のワクチンだけはなんとか回避して頂きたいです。
既に打たれていたとしても回数重ねることは避けて下さい。
今回の注射の内容は善意からのものではないという観点です。

諸外国の先例をどうかお調べ下さい。
こんなに回数かせね超過死亡率が尋常ならざる数値に達しているのは、日本のみです。

父の事をご心配いただき有難うございます。
今のところ、父は入院先でワクチンを接種されていないようですのでご安心ください。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました