>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】右掌の湿疹とかゆみがひどいです。めんげんでしょうか。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 匿名希望様より
最近冷えとりを始めました。
もともと右手のひらの荒れ、湿疹がひどく、かゆみの発作がきてかきむしることを繰り返していました。(ここ2、3年くらい)不思議なことに右手のひらだけなのです。

何度か皮膚科を受診して、抗炎症のお薬飲んだり、塗ったりして一時は良くなるものの、またしばらくして症状がでてくるような状態でした。

冷えとり始めて以来、この手荒れとかゆみがひどくなったような気がしていて、これもめんげんなのか気になっています。右手だけが腫れてしまって、また病院を受診した方がよいのかな? と思いながら判断できずにいます。

主に右側は肝臓の毒が良く出ているようです。ざっくばらんに言いますと肝臓は右側にあるからなのですが、軽く受けて下さい。

皮膚は肺の毒が良く出ます。特に掌は肺の筋だそうで、肺の毒出しと考えられます。肺は肝臓を攻めますので、右に症状が出ていると思います。

五行説
「冷えとりを実行したら症状が酷くなった」のは、今まで出していた毒をずっと薬で抑えていたわけですので、その毒を体が喜んで出していると考えて下さい。

本に書いてあるように、ガリガリ掻いていけば良いのです。当然もっとボロボロになると思いますが、最後まで毒が出てしまえばキレイに治ります。

掌ですから、こまめに掻けますし、特に皮膚から出る毒は水に溶けやすいのですから、洗面所などでしっかりと洗ったり、水に当てながら掻いたり、入浴時にお湯の中で掻いたりすれば早く毒が出て良くなります。本には「アトピー性皮膚炎」の事が書いてありますが、それだけではなく、他の全ての皮膚疾患も同じ方法をしていけば徐々に良くなります。

私も、体のあちこちの皮膚に「毒」が出ていて毎日、四六時中掻き毟っています。私の場合はかなり深い毒なので、10年くらい戦っていますが、ここ数年は痒みがかなり治まってきました。

それまでは強い痒みで大変でした。

「毒出し」というと分かりにくいのですが、分かり易く言うと「ゴミ出し」と考えて下さい。今まで内臓に溜め込んでいた毒(ゴミ)を出していたのですが、薬で内臓に返してしまっていました。それが「冷えとり」でもっと奥にあった毒(ゴミ)を出せるようになったのです。毒(ゴミ)が出て行けば内臓はきれいになってきます。

貴女にも出来たら頑張っていただきたいのですが、どうしても不安でしたらまた病院を受診してください。

同じことの繰り返しになりますが、不安を払拭するだけでも気が楽になります。どうするかはご自分でご判断してください。

今後も「冷えとり」を続けて下さいね。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました