>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

【冷えとりQ&A】ケロイドは何の毒出しでしょうか? 冷えとりで治るでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 KF様より

ケロイドに悩む21歳女性です。
2019年(3年前)の年末に、当時一人暮らしをしていたアパートの階段から転げ落ち、顔面を打ち、前歯が片方抜ける事故がありました。
幸い大事には至らなかったのですが、その時は心の冷えもあったのか、少し治ってきたら体裁を気にして絆創膏をしっかり貼らずに外出したりしていました。

すると数ヶ月経つと右鼻の下に大きなケロイドができてしまいました。
そこから1年以上様々な皮膚科に行き、ステロイド注射、照射、薬の服用もして、なんとかあまり目立たない程度になりました。
ケロイドは保険適用され難いため、かなりお金もかかりました。

3年ほど経った今、やっと自分の健康と向き合おうと決め、冷えとりに出会い、冷えとりを始めてまだ1年弱になります。
8ヶ月くらいはずっと靴下4枚だけでしたが、徐々に冷えを感じるようになり、今では家で10枚〜12枚プラスルームシューズ、レギンス1〜2枚、半身浴は2日に一回程度1時間ほどしています。寝るときは湯たんぽ必須です。

これで西洋医学では完全に治すことは不可能と言われているケロイドも治ればいいなと思っていたのですが、今日の朝鏡を見ると再びぷっくらと膨らみ出しました。

このケロイドは何の毒出しでしょうか?
またケロイドは冷えとりで治るでしょうか?
再度腫れ上がってきた場合、また注射など受けるかも迷っています。

ご質問の件ですが、ケロイドと言いますか、皮膚に出ているので、肺が関係していると思います。
肺と皮膚は密接な関係があるからです。

今まで薬で抑えてしまって出せなかった「毒」が出てきて、ケロイドの箇所が膨れてきていると思います。

「冷えとり」を実行して「毒出し(ゴミ出し)」の力が強くなってくると段々色々な症状が出てきます。
腫れている所は、そのうちに自然に破れたり、汁がでて来たりすると思います。その時は見栄えが悪くなると思いますが、しっかりと「毒」が出たら逆に綺麗に治ると思いますので、注射で抑えないで頑張っていただけると有難いです。

私も皮膚に色々出ていて今でも戦っていますが、皮膚は再生能力が高いそうで、今まで何度も元の皮膚に戻ったのを目の当たりにしています。

「冷えとり」を強化して下さって嬉しい限りです。これからも続けて下さいね。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました