>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】パニック障害持ちです。3ヶ月前から左の首から肩、背中の肩甲骨にかけての痛みが続いて心配です。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 YI様より

冷えとり歴4年の59歳女性です。
3ヶ月前に半身浴中に左の首から肩、背中の肩甲骨にかけてグキっとしていまい、それから痛みがずっと続き夜も眠れません。左の首のあたりは腫れています。
痛みだしてからあまり食べられず体重は6キロ減りました。どんどん衰弱していくようで心配です。

あまりの激痛で病院も2カ所いき、注射をしたりロキソニンの湿布をもらったりしましたが、具合が悪くなるだけで痛みは変わりませんでした。
どうしようもなくなって、今は鍼治療をしています。

3日ほど前から朝方眠れるようになりましたが、体力気力ともに限界です。
いまは、靴下を18枚履き、ズボン下を5枚履き、可能な限り半身浴を2時間、湯たんぽを3個入れて自分なりには努力しています。

めんげんだとは思いますが、どうしたら良くなりますか? またどのくらいで治りますか?
ちなみに、私は不安障害(パニック障害)をもっています。

ご質問の件ですが、左側は主に心臓の毒が出ていると考えます。
首、肩は消化器、肩甲骨は肝臓の毒が出るところです。

パニック障害は、主に心臓、肺が悪いとなりますが、肺の毒が肝臓を攻め、肝臓の毒が消化器を攻めますので、関係があると思います。

「冷え」があって腎臓の毒が多いと、ネガティブになって不安になります。
腎臓は心臓を攻めるので、動悸(心臓の毒出し)が酷くなったりします。
心臓は肺を攻めるので、何かがあると呼吸が苦しくなったりします。
このような症状をパニック障害と言うようですが「冷えとり」で完治した人が何人かおられます。

五行説
どのくらいで治るのかは、十人十色ですので、分かりませんが、焦らずにゆったり構えて「毒出し」をしていただけると良いと思います。
体力が無くなるというよりは、中のゴミが出るのですから却って良いことだと考えを切り替えた方が良いと思います。

私は、かなり前ですが、消化器の毒出しで足を捻挫した時には治るまで数か月かかりました。
最初は不安でしたが「なるようになるさ」と「冷えとり」を強化しながら、日常生活を送っていましたら、徐々に良くなりました。

色々と大変だとは思いますが、これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました