>>[改訂版]これが本当の「冷えとり」の手引書<<

【冷えとりQ&A】沢山の鮮やかな血痰と濃い塊を吐きました。肺の毒出しでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。

相談内容 KS様より

52歳女性です。
12年前からお世話になり、10年前から平日は50分,週末は50分と30分二回半身浴を杉っ子とせいたかくんで継続しています。
お陰様で人生が上向きになり心が平坦に過ごせる様になりました。

靴下は平均15枚くらい常に履いています。
レギンス4枚シルクとウールです。
プラス腹巻きです。

何度か湿疹や足首のただれなどめんげんの波と出会いました。
今回は昨年9月より咳と血痰がひどく、会社の健康診断で肺非結核抗酸菌症と診断されました。

薬は飲まず、いつもの通り冷え取りに邁進していますが、たまに褐色の血痰が出ていただけだったのが、先程沢山の鮮やかな血痰と濃い塊を吐きました。
少し驚き少し落ち着きたく書きました。
数日息苦しくだるさがありましたが、今は呼吸は楽になりました。

幼少期より副流煙を吸っており、自身も多少喫煙の経験者です。
せいたかくんのお陰様で肺の毒出しが訪れたのでしょうか。シルクパウダーは美味しく感じます。

幸恵様の見解を良ければお聞かせください。

ご質問の件ですが、血痰は肺の毒出しです。
今回、沢山出たのは溜まっていた毒が出たからだと思います。
その毒が出たので今は楽になったのです。良かったですね。

検査に出たのも毒出しの一つですので「冷えとり」を強化してください。

出来れば、職場は無理だとしても家にいる時はもっと靴下の枚数を増やすとかしていただくと良いと思います。
湯たんぽも使うようにしてください。

半身浴は、私の場合は一日一回で一時間半くらいですが、それぞれのご家庭の事情によりますので、後は靴下を増やすようにしていただけると良いと思います。

我が主人は一日2箱喫煙をしますので、私も受動喫煙だと思いますので、時々咳き込むことがありますが、いつも「冷えとりしているし毒出しをすれば大丈夫」とのんびり構えています。

「冷えとり」を続けて毒出しを頑張って下さい。

早速のご返信ありがとうございました。

気がつくと出す発想を忘れがちになります。
改めて心の持ち方の大切さを思い出しました。本当にありがとうございます。

湯たんぽは四つ使っています!
何とか工夫して靴下強化してみます。
あとは、、おっしゃる通りやはりのんびり構えることですね!
不安やクヨクヨ多いので、、、、そんな時はもう一度進藤先生の著書を読んで、思い出す様にします。

頑張ります!!
本当にありがとうございました!

お返事ありがとうございます。

肺の毒が多いと悲観的になり易くなります
腎臓の毒は肺が貰ってくれます。
腎臓の毒は出血と言う形でも出るそうですので、血痰で出ていると思います。
もっと毒が出ていけば気持ちも変わってくると思いますので、頑張って下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました