>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】就寝時に靴下を履いて眠ることができません

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 うめぼし様より
6月に初めて冷えとり靴下を購入しました。とても温かく気持ちよくて快適なのですが、どうしても寝る時に暑くて履くことが出来ません。元々冬でも靴下を履いて寝た事がなく慣れていないこともあると思います。しかし、寝る時は暑くても朝になると足が冷えています。何度も挑戦しているのですが出来ずにいます。進藤先生の本にあったように上半身はあまり布団をかけずにしていますがどうにも寝付けません。冷えとりを続けていけば自然と体が慣れて出来るようになるでしょうか。

 

こんにちは。初めまして。ご質問の件ですが、よくある質問ですね。
特にこれからの季節は、上半身を長袖一枚にしている方で「上半身を薄着にしているのに…」というようなご質問をいただくことが多いです。

私は「手首を出すようにしてください。手首は一番上になりますから、いつも冷やしておいた方が良いのです」と説明をすると納得してくださいます。

ですが、貴女の場合は、まだ始めて間が無いのですから、体の芯が冷えていて表面が熱いのだと思います。それで、表面が火照った状態になるので、脱いでしまい、明け方には冷たく感じてしまうのです。

あまり覚えてはいませんが、私も「冷えとり」を始める前までは、寝る時はずっと裸足が当たり前でした。「冷えとり」を始めたばかりの頃は、寝る時の靴下を知らないうちに脱いでいたような気がします。

焦らずに、そのまま「冷えとり」を続けて行けば慣れてくると思いますので、根気よく続けていただきたいです。これからは、寒くなりますので徐々に慣れてくると思います。頑張って下さい。

 

直ぐにご返信を頂きありがとうございました。
今年35歳になり、今最後の妊活に取り組んでいます。
自分ではそんなつもりはなかったのですが、結果を求めて焦っていたのかもしれません。
ですが、妊活中だけでなく冷えとりは一生を通じて助けてくれるものと心得、ゆっくりじっくり取り組んでまいります。
私のような初心者の質問にも丁寧にご回答いただき、本当にありがとうございました。

 

お返事いただきありがとうございました。「最後の妊活」との事、色々大変でしょうけれど、頑張って下さいね。

正直なところ、私は一度も妊娠・出産をしたことがありません。
若い頃に、家庭の事情があって色々な事に余裕が全く無くて、どうにもなりませんでした。

周りの同年代の奥様達には、説明をしても全く理解してもらえずに、酷い差別的な言葉をさんざん言われてとても辛い思いをしていましたので、貴女のお気持ちは良く分かります。

水を差すような事を言って申し訳ないのですが、もし、子宝に恵まれなくても「冷えとり」をしながら、自分の人生を大切にしていってください。

これからも「冷えとり」を続けて下さいね。

 

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました