>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】脇腹が引きつる痛みで半身浴中便意に襲われます

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 25センチスニーカー様より
幸恵さん、こんにちは。冷えとりに出会えてよかったです。
冷えとりは9年目です。半身浴は2時間してます。8月下旬より脇腹が引きつる痛みが出てます。半身浴中便意に襲われトイレに必ず行きます。一応病院に行きましたが原因不明と言われました。これは肺と大腸の毒出しを脾臓(胃)が親となって引き受けていると考えていいのでしょうか?

痛みはあるけど、めんげんだから仕事や家事が普通にできるのが不思議です。

 

こんにちは。初めまして。
さて、脇腹痛との事ですが、ちなみに右なら主に肝臓で、左でしたら消化器(膵臓・脾臓)です。

肝臓の場合は、肺から攻められてという事も考えられますし、消化器でしたら、肺の毒をもらうのと、肝臓に攻められて、という事になるかと思いますが、いずれにしましても瞑眩(毒出し)には違いありません。そのうちに痛みは無くなると思います。

「冷えとり」を続けていると、段々今まで出せなかった毒が出せるようになります。

それは、今まで出す力が無かったのが「冷えとり」で力がついてきたと考えてください。

例えば、ゴミ出しの時に体調が悪いと「めんどくさい、来週にしよう」と思い、ゴミを出さずに溜めてしまいますが、元気な時は「ついでにこれも出そう」とゴミ袋を抱えて、ゴミ集積所を何往復もすることが出来ます。

それと同じで、段々体の芯の「冷え」が取れてくると出す力が強くなってくるのです。そうなると、内臓は綺麗になりますので「症状が出ていても仕事や家事が出来る」と言う事になります。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。


すみません。追伸です。

先ほどのご質問の中で「半身浴中に便意に襲われてトイレに行く」とありましたが、それは、温まるので「冷え」が取れて、大腸の毛細血管の血流が良くなるからです。

今は秋で肺大腸の毒出しが活発になる時期でもありますので、脇腹の痛みと共に「毒出し」をしていると考えられます。

少々面倒ですが、頑張って「毒出し」してください。
これからも頑張って続けて下さい。

 

以前「脇腹痛がする」と相談させて頂いた者です。その節はありがとうございました。
その後も冷えとり健康法の生活を続けています。まだ痛みはあるものの、お陰様で、広範囲の痛みから、決まった所に痛みが出るように変わってきました。今は大きな腹鳴が頻繁に出るようになりました。

最近健康診断を受けた時、病院の先生に尿検査の結果が「尿が脱水気味なんだよね」と言われました。「尿が脱水って何?」と思いましたが今は腎の毒出しの季節ですね。入院や手術につながる“めんげん”ではなくてホッとしまた。

「冷えとり」を続けていただき、徐々に良い方向へ向かっているようで、良かったです。
私も「尿が脱水気味」というのを初めて聞きました。
いずれにしましても、お察しのように腎臓の毒が出ていると思いますので、これからも頑張って「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました