>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】口の渇きは何の瞑眩ですか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 AI様より

20代の頃から原因不明の肝機能障害で数年間ですがウルソを飲んでいました。
効果がなく今は飲んでいないのですが、冷えとりをはじめてからさまざまな瞑眩がありました。(顔の浮腫、足首の発疹、起床時の手の痺れ、残尿感など)そして今は、口の渇きがすごく。

口の渇きに関しては検索しても見当たらなかったので、もし瞑眩なら教えていただけますか。
冷えとりは、二枚ばきを2年間、この秋から4枚ばきでゆるく続けている感じです。

口の渇きは消化器の毒出しだと思います。
よく、糖尿病の方が「口が渇く」と仰るそうですが、それは口が渇くと食べ物を食べにくくなりますので、体が「あまり食べないでね」と警告をしているそうです。

肝臓疾患をお持ちとの事ですので、肝臓が消化器を攻めますから消化器が何とか食べ物を多く食べて肝臓の攻めを防ごうとして、食べすぎてしまいます。
そうすると、段々消化器がくたびれてきますので、消化吸収の効率が落ちるそうです。それでも肝臓は攻めるのを止めないわけですから、消化器にしてみれば大変で何とか食べる量を減らしたいと思うのです。それで、口が渇くと食べづらいので、そういう形になるようですよ。

五行説

もっと「冷えとり」を強化して頂ければ、肝臓が良くなってきますから、消化器も楽になり、口の渇きも無くなってくると思います。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました