>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】左の脇の真ん中あたりに直径4cmほどの丸い痣があるのは何のめんげんですか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 y様より

冷えとりにまつわる多様な事例の情報発信を続けてくださり、ありがとうございます!
過日は、皮様嚢腫に関するご回答を、ありがとうございました。
今回は、初めて出た症状が「どの分野のめんげんに該当するのか? 」についてご相談させてください。

3か月ほど前から、左の脇の真ん中あたりに、直径4cmほどの丸い痣のようなものがずっと出現中です。うっすら赤い色をしているだけで、熱・痛み・かゆみ・皮膚のただれ・しこりなどは、ありません。この症状は、どの分野のめんげんになりますでしょうか?

わたしは「肝臓ー婦人科系」のめんげんが出やすいので、その系統のめんげんかな? とも思ったのですが、書籍やWebで情報収集をしても確証が持てず、幸恵さんにご相談させていただきました。

お手数おかけしますが、教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

左の脇というのは脇の下でしょうか?
脇の下は婦人科の毒が出るところです。良く言う「腋臭」も婦人科が悪いと出るようです。
肝臓と腎臓の毒で婦人科に毒が溜まるようです。
婦人科の毒が減れば、痣も消えてきます。

私は昨年の夏に、両方の脇の下に湿疹が出て、激しい痒みで掻き毟り、汁が出たり、汗が染みて痛かったりで大変でした。しばらく痣のようになっていましたが、ふっと気が付くとかなり薄くなって痒みも時々痒いくらいに軽くなりました。

いずれにしても毒出しは色々な形で出ますので、出る物は何でも毒出し=ゴミ出しと思ってください。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました