>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】紫外線による黄ぐすみ(褐色化)は元に戻る?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約5分で読めます。
相談内容 CA様より
現在30歳で、半年前から冷え取りを続けています。質問があります。『紫外線による黄ぐすみ(褐色化)は元に戻るでしょうか? 』21歳に日光を浴びまくり真っ黒になった上シミが沢山できてしまいました。とても嫌なのでそれからは浴びないようにしていたのですが、28歳の時に真夏に旅行先で日傘を無くしてしまい、2日間真夏のカンカン照りの日光を浴びてしまいました。この時は(今まではそんな風になった事が有りませんでしたのに)黄色く焼けてしまいました。それからというものの、ドラキュラのように日光を避けているにもかかわらず黄ぐすみが治らないどころか最近悪化した気さえするんです。悪化したのは冷え取りを始めてからな気もしますが、
・冷え取りで良くなっていく過程の反応なのか、
・30歳になったことで今まで蓄積されていた紫外線ダメージが肌に現れてきた結果なのか
わからず不安でいます。紫外線を浴びまくる前の、黄味のない白い肌に戻る事は私の一番の希望で、毎日そればかり考えてしまいます。普通ならとっくにターンオーバーにより戻っているはずなのに治らないのは何故でしょうか? これは治るものなのでしょうか?

進藤義晴先生、幸恵先生のご著書を拝読しても同じような体験談がなく、ネットにも見つけられませんでしたので是非教えて頂きたいと思い質問させて頂きました。

「シミ」については、今週のブログに書かせていただいたところでした。読んでみてください。(くすみも同じです)

お肌のシミの原因は紫外線じゃない?対策は?
6月23日は沖縄慰霊の日です。沖縄戦から76年が経ったのですが、人々の心の中には戦争の傷がまだまだ色濃く残っていると思います。戦争でお亡くなりになった方々のご冥福と哀悼の意を心よりささげたいと思います。 沖縄県は今でも米軍基地の問題な...

「シミ」についての体験談は「幸せになる医学 これが本当の「冷えとり」の手引書」の巻末の辺りの体験談で「30代でシミ・シワが酷くて何をしても治らず、やっと巡り合えた「冷えとり」で改善された」と言いうのがあります。よろしければご参考までに読んでみてください。

肌に出ている「黄くすみ」は消化器の毒出しだと思います。黄色は消化器の色です。

「冷えとり」をしていくと、毒を出す力がついてきますので、そのような症状で出たと思います。
消化器の毒は腎臓を攻めます。腎臓の親は肺ですので、肺が腎臓の毒を受け取ります。肺と皮膚は密接な関係にありますので、肌に出ているのです。「冷えとり」を続けてもっと内臓の毒が減っていけば「くすみ」も改善されると思います。

ご返信頂きまして、ありがとうございます。
黄ぐすみの原因として、糖化やカルボニル化が最近言われていますが内臓の毒出しもあるのですね。それを伺って「これが終わればキレイになれるぞ」と希望が持てました。しかしまだ疑問があります。
毒出しの黄ぐすみとは別に、メラニンの蓄積も有るようなのですが、何年経ってもターンオーバーしないのは何故でしょうか?よく小学生が夏にプールの授業で水着の日焼け跡がついても、冬には消えていますが、私の場合それがずっと治らないような感じです。(日光に晒された部分だけくっきり他より黒いんです)これは毒出しとは関係ないかと思いますので疑問に思っています。冷え取りの観点から何かわかることはありますでしょうか?治したくて仕方ないんです。よろしくお願い致します。

ご質問の件ですが、子供の頃はまだ内臓の毒が少ないし、活力が大人よりあるので「毒出し能力」が強いのです。例えば、子供はよく鼻血を出したりするのですが、あれは脳の毒が出ているのです。

色々な症状も大人より派手に出たりします。子供は大人のような小賢しい知識が無く、余計な心配をせずに素直に出る物は出すので、治りが早いのです。日焼けも、活力が強いのと内臓の毒が少ないので、暫くすると日焼けが消えて元の肌に戻ります。

大人は、くすみと一緒で長年冷えや内臓の毒を溜めているので、日焼けをすると色素沈着になったりします。余分な小賢しい知識もあるので余計に心配したりしますので、それが余計に精神的な「冷え」になります。しっかりと「冷えとり」をして内臓をキレイにして行けば色素沈着も解消されます。世間ではまだ「冷えとり」を知らない人が殆どですから、一般的に「色素沈着は消えない」と言われているのです。

貴女は、まだ「冷えとり」を始めて半年との事でしたね。これから「毒出し」をしていけばもっと改善されると思います。

心温まるご返信に感謝致しております。
実は、普通の生活もままならない程体調を崩しており、体もとても冷えていたと思います。希望を持って冷え取り頑張っていこうと思います。幸恵先生のご著書を拝読して、すぐにでも靴下の重ね履きをしてみたくなり、先日、正活絹の靴下を買ってみたのですが、とても気持ちが良いですね!締め付けが嫌いな私でも、ずっと履いていられます。ご著書の影響で、もっともっと絹を取り入れていきたいと思うようになりました。つきましては幸恵先生の冷えとりグッズが買える所を教えて頂けますでしょうか?こちらは都内在住です。

東京都内でしたら下記になります。

177-0034
東京都練馬区富士見台2-1-11 あずまビル1F
TEL 03-5848-3917 FAX 03-5848-3915
繭結(まゆ) 長澤 惠子
営業時間 AM11:00~PM5:00
毎週月・火、及び祝祭日、第4、第5日曜日は休業
https://www.candykate.com/
*定休日や営業時間は変更されている可能性がありますので、直接連絡をしてご確認下さい*

今後も「冷えとり」を続けていただけましたら有難いです。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました