>>22年12月17日(土) 子すずめ・くらぶのお話会 in 名古屋 【予約受付中】<<

【冷えとりQ&A】右足先にしもやけのような冷えを感じます。奥深い冷えが出てきたのでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 のい様より

冷房が苦手でかなり冷えが強いと思います。

10年経って今は身体が芯まで冷える事がなくなり風邪も引かなくなりました。
以前より冷房の中にいても辛くなる回数も減りました。

時々足がひんやりと感じるのでまだ冷えていると思うのですが、最近ものすごく特に右足先にしもやけのような冷えを感じて、温まるまでじんじんします。

毒出しとわかっていますがこの状態は奥深い冷えが出てきたのでしょうか。

靴下を増やしたいけど30枚近く履いていてこれ以上増やすのは難しいと思います。
無理に履いてしまい靴の中で指先が行き場を失い詰まってしまいました。爪が青紫に変色して傷みが残っています。
無理に靴下を増やし過ぎたと反省してます。

身体が前より冷えないので、いけないとわかってますがここ数か月乳脂肪分の高いアイスを一度に何個も食べてしまいます。食べだすと止まりません。
やはりまだまだ冷えが強くひたすら毒出ししてる状態と解釈していいでしょうか。

半身浴を頻繁にすればいいのですが前回いわれたように腎臓が弱くなるべく避けたいところです。

いつもありがとうございます。
今は辛いけど永遠に続くことはないと信じて続けます。

右足が特に冷たいのは主に肝臓の毒が出ていると思います。

確かに靴下の枚数には限界がありますよね。
でも、靴下を沢山履いて詰まったというのは、私が経験したことがありませんので申し訳ありませんが、毒が出ているのでそのような感覚になっておられるのかな? と思います。

半身浴も頻繁に出来るようなら良いのですが、それぞれの事情もありますから、一日一回でも良いのではないでしょうか?
私も一日に一回しか入る事が出来ません。私にはスタッフが一人もいませんので、家事・仕事を全て一人でこなさなければなりませんから、頻繁に入りたくても入る事は時間的に無理です。

私は足湯はしません。足湯をするとスムーズに動けませんので、誰かが来た時や何かの用事、トイレの時に困りますので、嫌です。
時間に余裕のあるくつろぐ時などは、湯たんぽを足元に置いてひざ掛けをかけておくと足湯と同じ効果がありますのでお勧めです。

その為に、就寝時に湯たんぽを使うと寝ている間にお布団の中で半身浴をしているような状態になりますので、湯たんぽの使用は有効です。

貴女の今の状態はお察しの通りで、段々「冷え」が取れてきて、今まで出せなかった奥の「冷え」が出てきていますので、そのまま根気よく「冷えとり」強化しながら続けて下さい。
私も「冷えとり」を始めて数年経った頃、靴下を履いていても、半身浴をしている最中の湯船の中でも足が氷のように冷たく感じた事がありました。

不思議に思い、父に尋ねましたら「それは奥の冷えが出てきているのだから、そのまま続けなさい」と言われました。
暫くしたら足の冷たさを感じなくなったのを覚えています。

頑張って「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました