>>新発売 [改訂版]これが本当の「冷えとり」の手引書<<

【冷えとりQ&A】靴下を何枚も履くことで逆に血行が悪くなったりすることはないのでしょうか?冷えは改善されるでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 MK様より

54歳女性です。
今まで冷えを感じたことはなかったのですが、3年前にスーパーの鮮魚コーナーで働くようになってからぎっくり腰を繰り返すようになってしまい、整形外科や鍼灸の先生から絶対に冷やすな!と言われ続けています。(それまで50年間腰痛はありませんでした)

背中にカイロを貼っていますが、秋から冬になると毎月のようにぎっくり腰になってしまいます。
仕事は昨年いっぱいで辞め、ここでしっかり治したいとネットを見ていたところ、ここのページを見つけました。

まだ書籍のほうを読んでいないので勉強不足で申し訳ないのですが、靴下を何枚も履くことで逆に血行が悪くなったりすることはないのでしょうか?

私は基礎体温が37度近くあり、自分では冷えていると感じた事がなかったのですが、鍼灸の先生に芯まで冷えていると言われます。
改善されるでしょうか?

靴下の重ね履きで血行は悪くなりません。
靴下のメーカーにもよりますが、私たちが販売している「正活絹」というブランドの靴下は重ね履き用にゆったりできていますので、余程足が浮腫んでいる方は別ですが、大抵は大丈夫です。

私は靴下を26枚、ズボン下を4枚重ねて毎日(真夏でも)過ごしています。
いきなり26枚は無理だと思いますので、まずはこのホームページをご覧いただいて、靴下4足(必要最低枚数)の重ね履きから始めてみたらいかがでしょうか?

最近のQ&Aでも今までのブログでも、年末に発売された改訂版の本でもチェックしてみてください。
こちらの考えは「頭寒足熱」ですので、足元をしっかり温めて上半身を涼しくするという基本原則を守っていただければ、冷房の効いた職場でも働けるようになります。

特にぎっくり腰は「冷え」が原因です。主に第五腰椎(陽関というところで冷えが溜まるところ)の辺りの組織が「冷え」で硬くなってぎっくり腰になり易くなるようです。
今すぐにでも手元にある靴下で構いませんので数枚重ね履きしてみてください。気持ちが良いと思います。

「冷えとり」に取り組んでいただいて腰痛が良くなられましたら嬉しいです。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました