>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】うつ病で引きこもり。冷えとりで前向きになるのか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約5分で読めます。

うつ病で引きこもり状態の息子さんのことをご相談いただきました。

相談内容 きょんこ様より
初めまして、最初の冷えとりスタイルブックの発売の頃から続けているので10年になります。 

私が進藤義晴さんの本を書店で見つけて、友達に紹介して。その友達が、おそらく幸恵さんだと思いますが、本の電話番号に連絡して、高梁市のこでまり舎を紹介されました。

実は30歳の息子のことです。

うつ病で仕事解雇され、今2年になります。1年間は薬を飲みましたが合わなくて自分から止めて、病院も行かず薬も飲まず引きこもり状態です。

元々胃腸もあまり丈夫ではなく、クーラーも苦手。181センチで体重48キロぐらいかな。多少猫背というか、胸のあたりが扁平です。

冷えとりは本人はしてるつもりはなく、私が重ね履きをすすめて、半身浴は今はあまりしてないけど、涼しいときは長風呂してます。引きこもりなので重ね履きは一年中してます。

うつ病だから朝は苦手で食べず、昼と夜だけの食事。

自殺も視野に入ってるみたいですが、冷えがあるからそうなるんだとは思います。

肝臓、腎臓、消化器、肺だと書いてありますが、毒が少なくなれば前向きになるでしょうか。

この暑さにもクーラー付けず、窓あけて扇風機ぐらいかな。熱中症で死んでもいいらしいですが、いつものクーラーの生活よりも元気な印象も受けます。

冷えとりで改善するのかを知りたくて、長くなりましたがメールしました。

私は半身浴1時間くらい、足湯40分くらい。重ね履き16枚、ズボン下履き、頭寒足熱はしてます。食事はまあまあの感じ。体重は一時期38キロくらいでしたが、ストレスからかまた減りました。

よろしくお願いします。

 

残暑お見舞い申し上げます。
こんにちは。

息子さんの事は色々ご心配と思いますが、今までに「冷えとり」で鬱病を克服した方が何人かおられますので、出来たら息子さんにも「冷えとり」をしっかり実行していただきたいと思います。しかし、今までの経験上、鬱病の方はどちらかというと素直に取り組んでくださる方が少ないので、残念に思います。

主に肝臓が悪いと素直に聞き入れてくれません。鬱病だけではなく、他の病気の方でも中々ご理解いただけないので「どうしたらすんなり受け入れてくれるのか?」が我々の課題でもあります。

猫背は主に肺が悪いとなります。第二胸椎が肺に関係が深いのです。性格的には肺が悪いと悲観的になります。自殺願望を抱くのは、肺が悪いのも一因です。が、自殺をほのめかす人ほど自殺することはありませんので、ご安心ください。逆に本当に自殺してしまう人は周りが全く気が付かないようです。

少し前に俳優の三浦春馬さんが自殺なさいましたが、周りの人は全く兆候に気が付かなかったようです。それに、数年前にも私の周りでそういう事がありました。

いざ、死ぬとなると中々勇気がいるものですから、出来ないようです。

抗うつ剤や安定剤などを沢山服用していると自殺願望が強く出てやばいですけれど、息子さんは薬を飲んでいないようですから、まだ安心ですね。

クーラーが苦手というのは、冷えが酷いので辛くなるのだと思います。冷えが酷いから寒い時期にはお風呂に長く入らなければ辛いのでしょうし、靴下の重ね履きも自分の体が何となく楽なので履いているのだと思います。

腎臓は一番「冷え」に弱い臓器です。腎臓が悪いと倦怠感が強くなりますし、消極的になりますので引きこもりになります。

お母さまのお気持ちは分かりますが、ご本人がやる気になって「冷えとり」をやらなければ効果はあまりありません。それに、逆に強制すれば、反発して全くやらなくなってしまいますので「靴下の重ね履き、長風呂をしてくれているだけでも良いかな」くらいにゆったりと思っていれば良いのではないでしょうか?

多分、ご本人も「自分で何とかしたい」と思っていると思いますし、一番彼が苦しんでいるのではないかな? と思います。

貴女様も「ストレスが溜まって」とありましたが、ストレスの無い人間はいませんよ。

順風満帆な人生などありえませんから、仕方なく踏ん張るしかないですね。

今は辛くても、後々自分の人生の肥やしになるという経験を私自身もしています。偉そうなことは言えませんが、頑張っていただきたいです。

私は「人生は戦いだ」といつも肝に銘じています。自分自身との戦いも含まれています。

食べるものは、私はこだわっていません。食養は大嫌いです。

友人とファミレスに行ったりもしますし、皆と酒宴で馬鹿話をして楽しく過ごすこともあります。
普段は、近くのスーパーマーケットで食材を買いますし、忙しい時は半調理品で夕飯を作ったり、色々ごまかしています。

毎日食べられるのは、平和な証拠ですので感謝をして有難くいただけば良いと思います。

息子さんがもっと前向きになれることを陰ながら応援しております。
今後ともよろしくお願いいたします。


後日、きょんこ様よりお礼のメールをいただきました。

早速返信していただき、ありがとうございました。

去年から、いろんな本を読んでみてほしくて、息子の近くに置きましたが読みませんでした。冷えとりも本を読んで、逆に重ね履きやめるとか言われるよりは、このままでいいかなと思ったりしています。

肺、腎臓、肝臓、今の息子に当てはまりすぎていて。どうすれば改善するのか、とつい考えてしまいます。私が頑張ってどうにかなることがあるのか、と。

旦那の息子に対する態度も、私には不満があって。と、悪口になりますが、一方ではなんとかなるのかなとも考えます。なるようにしかならないと思いながら、誰かに頼りたくて。

進藤先生の「楽を求めれば苦がついて回る。苦を求めれば楽がくる?」でしたっけ?ということを思いながら、自分自身だけは前向きに行こうとは思います。

ありがとうございました。
ずっと疑問点だったので、すっきりしました。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました