>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】高温期に腰痛と出血が起こりました

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約3分で読めます。
相談内容 ゆうきママ様より 35歳 女性
初めまして。愛知県尾張旭市在住のゆうきママです。ゆうきは私の愛息子で6歳になるわんぱく坊主です。私は冷え取り歴約2か月の超初心者です。冷え取りを始めたきっかけは、昨年9月から3か月間無排卵、無月経となったことでした。

もともとの冷え性に加え昨夏に体を冷やし過ぎた自覚があり、ちょうど目にとまった「冷えとりレッスン入門ノ書」に出会い、夢中で自分なりにできることから始めて今に至ります。今は二人目が欲しいという思いもあり冷え取りに取り組んでいます。

前述した3か月の無排卵から冷え取りのお蔭で時間はかかったものの、12月8日自力で排卵することができ、お医者様にも診ていただきタイミング法を取りました。その翌日には先生の判断でHCGを注射しました。

それから数日間高温期が続き、高温期5日目(受精していたとするとちょうど着床時期)に今まで経験したことのないような腰痛が始まり、食べ過ぎからきた瞑眩だろうと自己判断し、食事量を減らし体から毒がでるのを待ちました。毒が出たのかトイレもやっとだった腰痛は3日で治まりました。しかしその2日後、今度は急に生理のような出血が起こりました。高温期10日目のことでした。HCGもまだ体から抜けきっていないような時期なので生理とは考え難いと思いながら、まさか流産…と思い、産院に電話すると「生理にしては早い気がするけど生理でしょう」とのことでした。

ごめんなさい。文を書くのが下手で2通にわたってしまいました。迷惑でなければ受け取ってください。
先ほどの続きになりますが、結局流産なのか生理なのか不明なまま、今日で出血して4日になります。今回が生理だとしたら引き続き冷え取りに取り組みつつ、自分の卵を大事に育て次回の排卵を待ち、タイミング法を取りたいと前向きに考えています。ですが今回もタイミングとしては合っていた(恥ずかしながら排卵日に限らず夫婦仲良くする日はわりと頻繁なのですが)と思うのと、突然の腰痛、そして時期的に早くきた生理。不思議なことがいくかありご意見をいただけたらと思いメールさせていただきました。

また次回に向けて改善するべきことや、してはいけないことがあればアドバイスいただけると幸いです。長々と申し訳ありません。もしよろしければお返事ください。宜しくお願いいたします。

腰痛は今までにたまっていた「冷え」が原因です。「冷え」があるのに注射をしたので、その薬の毒でまた冷えて腰痛になったのです。生理(出血)は婦人科の毒出しです。

タイミングとか考えすぎないでいた方が良いと思います。しっかり「冷えとり」をしてゆったり自然にまかせた方が、ご主人さまも気分的に良くなると思います。一人も子供が出来ない人からみれば、貴女は一人はいるのですから。

2013年に開設したHP「子すずめ・くらぶ通信」へ寄せられたご質問です。
出版社KADOKAWAさんの都合で、掲載することが叶いませんでしたので、こちらにて回答させていただきました。
※現在「子すずめ・くらぶ通信」は閉鎖しております。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました