>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】「うける」とは?うけて体調が悪くなったらどうすればよいですか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約1分で読めます。
相談内容 YI様より
冷えとりをしている人が、「うける」ということを聞いたことがあります。うけて体調が悪くなったら、冷えとりを強化して回復していくのでしょうか?
うけないようにする方法はありますか?

私の解釈ですが「うける」というのは、例えば相手が保有している病気(毒)などに影響されて、自分の体調も悪くなるという事です。例えば鍼灸師さんとか、患者さんの治療をしていると急に疲れてしまって次の患者さんの治療まで、一休みしないと治療が出来ないというような事らしいです。

そういう時は、もちろん「冷えとり」を強化していけば良いのですが、鍼灸師さん全部が「冷えとり」をご存知かと言うとそうではありません。あくまでも「冷えとり」実践者に対しての方法だと思ってください。

いずれにしましても「自分が相手の病気(毒)を受けてあげて相手が楽になるのだから、それで良いや」と他人本位の考えを持つことが良いそうです。しかし、中々難しいですね。

一人でも多くの方が「冷えとり」に取り組んで下さると「毒」が減るので、受ける事も少なくなって良いので・・・我々も頑張ります。

今後ともよろしくお願いいたします。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました