>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】両手のひらとすべての指にたくさんの水疱が出ました。各臓器の毒が同時に出たということなのでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約5分で読めます。

相談内容 MM様より

ゆるゆる冷えとり歴10年の者です。
日々、進藤先生と幸恵先生の本、こちらのサイトで、大変興味深く、楽しく勉強させていただいております。

病院で手術と言われた親指サイズのイボ痔が消えたり、数々のめんげんを経験させていただき、進藤先生と幸恵先生には大変感謝しております。
本当にありがとうございます!

今回、初めての症状が出たので質問させていただきました。
ここのところ右手中指の第一関節の痙攣、熱を伴う痛みがあり、手に症状が出ているなーと思っていたところ、以前からたまに手にひとつふたつ水疱が出ることがあり、幸恵先生の本や記事を見ながら、この指は大腸の毒だしだ消化器だと、うれしい毒だしにニヤニヤしていました。

ところが、今回は一晩で一気に、両手のひらとすべての指にたくさんの水疱が出まして、明らかにいつもと違うので少々驚きながらもニヤニヤしています。
各臓器の毒が同時に出たということなのでしょうか?

ちなみに、脚の皮膚からの毒だしがずっと続いていてまして、ここのところ太ももの内側、裏側、脛とふくらはぎの、かゆみ、垢、出血、ぶつぶつが強く出ています。

アドバイスいただけますとありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

ご質問の件ですが、中指の痙攣(痺れ)と熱は心臓の毒出しだと思います。中指は心臓の指だからです。痺れは腎臓ですが、腎臓は心臓を攻めますので、心臓の毒出しになったと思います。
腎臓は一番「冷え」に弱い臓器ですので「ゆるゆる」ではなくもっとしっかり「冷えとり」をして頂きたいと思います。
五行説
両掌と全ての指の水泡は、いわゆる「掌蹠膿疱症」という物かもしれませんが、それは腎臓の毒が肺に流れて皮膚に出ていると思います。
陰陽五行説では腎臓は「水」に関係があるからです。
掻いたり、擦ったり、洗ったりして毒を出せばよいと思います。

私も以前経験しましたが、私の場合は両方の足の裏で痒みが酷くてお風呂の中で皮膚が柔らかくなったら、掻き毟っていました。
その為、足の裏がボロボロになってシルク5本指靴下を履くときにささくれ立った皮膚が引っかかって大変でしたし、歩くと皮膚が割れたりで汁や血が出ていました。
数か月後にはきれいに治りました。

正直、初めての瞑眩の症状でしたので「あれは何だったのか? 」と思っていましたが、ある場所で講演をさせていただいた後で一人の女性が「私は掌蹠膿疱症ですが冷えとりで治りますか? 」と言いながら掌を見せて下さいました。彼女の掌の水泡が、私の足の裏に出来ていた水泡と同じでした。
彼女には、私の体験をお話させていただきました。
貴女の場合は同じかどうかは分かりませんが、腎臓の毒が肺に流れて皮膚に出ていると思います。

太腿の内側、裏側、ふくらはぎは婦人科の毒が出るところです。
脛は消化器の毒が出るところですので、頑張って「冷えとり」を強化して毒出ししてください。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

お忙しい中ご丁寧にお返事いただき、感謝致します!
ありがとうございます!先生も両足の裏に!
場所が場所なだけに相当辛そうです。大変でしたね・・・。

夏の暑さに負けてしまいついズボン下の枚数を減らしてしまうので、しっかり「冷えとり」して、水疱がはじけそうになったらかきむしります!
めんげんは本当に面白いですね。

進藤先生と幸恵先生のおかげで、いつもからだは必要なことをやってくれている、どんなめんげんが出てもとにかく「冷えとり」をやるだけ、と学ばせていただきましたが、私の場合は、今はどこの毒だしなのかがわかるとますます安心して「よし、毒を出し切るぞ!」と気合いも入ります。

本も全て愛読させていただいていますが、こちらのサイトで調べることもできますし、今回のように調べてもわからない場合は先生自ら(しかも無償で!)質問に答えてくださり、感謝しかありません。
本当にありがとうございます!

もう1件、質問させていただけますか?
靴下の枚数は多い方が良いとのことですが、ウールなどの厚手の靴下を履くと、靴の関係で靴下の合計枚数が減ってしまうことがあります。
履いた靴下のすべての厚さが同じ場合、厚手の靴下で枚数が少ないものより薄手の靴下を枚数が多い方が効果的なのでしょうか?

急ぎませんのでお返事いただけますとありがたいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

靴下の重ね履きは、薄手の靴下で枚数を多く重ねた方が保温と毒出し効果があります
私は自分が販売しているメーカー(正活絹)の靴下を愛用していますが、ウールも薄手なので重ね履きに重宝しています。
私は、前のブログにも書きましたが、一年中(真夏でも)靴下を26枚、ズボン下を4枚履いています。

靴は「841楽天店」さんの「冷えとりブーツ」を愛用しています。
冷えとり靴
このブーツが出来る前は、色々なメーカーのウオーキングシューズを履いたりしましたが、市販の物はどうしても甲の部分が低いので靴下の枚数を増やすことが難しく、困っていました。
今は一年中このブーツを履いています。

現在履いている物は、もう4~5年くらい履いていて「そろそろ傷んできたので買い換えようか? 」とか「まだまだ履けるのでもうちょっと後にしようかな? 」とか考えています。
「841楽天店」さんのHPにこのブーツの情報がありますので、チェックしてみてください。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました