>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

消化器が悪いと甘ったれ-暑中お見舞い申し上げます

心の冷えとり
この記事は約4分で読めます。

梅雨明けと共に厳しい暑さの日々が続いています。
前からお話させていただいていますが、私はこの高温多湿の時期が本当に苦手です。猫達はエアコンのある部屋でのんびりお昼寝していますので、そういう姿を見るたびに「羨ましい。私も猫になりたい」といつも思ってしまいます。

さて、いよいよ東京オリンピックが始まります。開会式に先駆けて、ソフトボールの試合が行われました。日本の勝利でした。おめでとうございます。

どの競技でも自国の勝利は嬉しいものですね。もちろん相手国の選手の方々も、この状況下で素晴らしいプレーを見せてくださり感謝です。

今回のオリンピックは無観客というところが多くて、残念としか言えません。「新型コロナウイルス」に対する政府の対策の悪さがこのような結果に出たのだと思わざるを得ないのですが、皆さんはどのように思われるでしょうか?

とは言え、オリンピックの開会式は、主催国のカラーを出しながらのパフォーマンスを見る事が出来るので、今から楽しみにしています。

これから色々な競技で、今まで努力を重ねてきて、夢の舞台に立ったアスリートの皆様の頑張りを見せて頂くのも楽しみです。テレビを通して心よりエールを送りたいと思います。

消化器が悪いと優柔不断

ところで、一昨日から「土用」に入りました。季節の変わり目で主に消化器(膵臓・脾臓・胃)の毒出しの時期とされています。この時期に色々体調が崩れるという方は主に消化器が悪いと思っていただきたいので、出来たらあまり沢山食べないほうが良いのです。しかし、私に関して言えば中々コントロール出来ずにいるのが悩みの種です。よく「暑いと食欲が落ちる」と言いますが、そういう事は全くないのです。困ったものですね。

どちらかと言いますと、消化器が悪いと性格が「優柔不断」になり易いそうです。そういえば、若い頃の私はそんな感じでした。レストランに行った時にメニューが中々決まらないとか、服を買いに行っても中々決まらないとかで、良くお友達や親や姉、兄に「早くしなさいよ」と言われたものです。

今でも中々決まらずに迷う事もありますが、最近はちょっとマシになってきているようです。それは「冷えとり」のお陰で消化器が良くなってきたという事もありますが、年齢を重ねて色々な経験をしてきたお陰もあるかと思います。

消化器が悪いと甘ったれ

その他に、消化器が悪い人の性格は「安楽を求める」「甘ったれ」と言われています。

私もどちらかと言いますと、ズボラな怠け者ですので、楽を求めてしまうのはピッタリですね。いつも猫とグダグダしているのが好きです。

「甘ったれ」という意味は「利己」とも言って「自分では考えず、努力をせずにフニャフニャして全部人に頼って自分の都合の良いように考えてしまう」という意味だそうです。心臓の悪い人の性格で「冷酷」という事について述べましたが、それとよく似ています。

今までの経験で、そのような方から色々ご質問をいただいた時に、こちらのアドバイスを全部「○○○だから出来ない」と否定される事が多いです。

冷えとりは嫌々やっても効果がない

前回の事と類似していますが、自分のやる気があれば、何とか実行しようと色々と工夫、努力をすると思います。それをしたくないというのなら「冷えとり」をやる気が無いという事ですし、無理強いは良くないと思います。

冷えとりは自分でやる気になって実行することが一番大切な事ですよ。何もかも出来ないというのでしたら、冷えとりを止めたらいかがですか? 私が貴女の所に行って靴下の重ね履きをさせる事など出来ませんし、嫌々やっても却って『毒出し』がきつく出たりして、不安になり良い結果は出ません。他の方法を見つけたらいかがでしょうか? 」とハッキリ言う事があります。

本当にその人の事を思ってこういう言い方をするのです。お金儲け目的の健康法なら、一人でも多く引き留めて色々買わせて儲けようと思うでしょう。機嫌を取るような事しか話をしませんでしょう。しかし、中々ご理解いただけないようです。私のアドバイスの仕方が悪いのかもしれませんので、もっと勉強を重ねなければと思うばかりです。

中には自分の思った通りの答えが出なかった時に「あんたは冷たい」と怒った方がいらっしゃいましたので、私は思わず心の中で「はい、心が程よく冷えております」とつぶやいてしまいました。

皆様、暑い中ですが「冷えとり」をして元気にお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました