>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】絹やウールの靴下・ズボン下などの、破れて使えない布の活用方法を教えてください。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 キーヤン様より

冷え取りの絹、ウールの靴下、ズボン下などの破れて使えない布の活用方法を教えてください。
そのまま捨てるのがもったいなく感じ、なにか別の冷え取りの行動で活用できないかと思い質問しました。よろしくお願いいたします。

シルクの布は包帯替わりに使うという方法もありますので、シルクの靴下や肌着を適当な大きさに切って、皮膚に湿疹などが出た時などに巻いたりするのも良いかと思います。
他には、入浴時に体を擦ったりするのも良いかと思います。

私は、足首(消化器の毒がよく出るところです)に湿疹が出ていまして、お風呂の中で掻き毟った後に、汁が出て靴下にくっついてしまったりしますので、ボロボロになったシルクの靴下の足先を切り落として、そのままスポッと履いて包帯のように使っています。

他には、適当に細かく切ってクッションや枕の中綿にしたりという方もいらっしゃいます。
「ガラス窓を拭くときれいになる」というお話も聞いています。
その他、色々あるかもしれませんので、色々なアイデアで活用なさると宜しいのではないでしょうか?

ウールに関しましては、今まで活用方法のお話はありませんが、何か良い方法をお考えになったら宜しいのではないか? と思います。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました