>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】助産院で冷えとりをメインにしたケアをしたい

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 まあちゃん様より
四人目を妊娠中から四年間冷えとりをしています。40歳での出産でしたが、冷えとりの恩恵を存分に感じたお産でした。今では子どもたちも一緒に冷えとりをし、不調があってもこれは毒だし、日頃の生活を反省しようと思えることに感謝しています。夫も靴下を履き始め、めんげんが出てきました。

私は助産師をしており、助産院開業をしたいと考えています。その際には冷えとりをメインにしたケアを提供していきたいと考え、冷えとりグッズも扱いたいと思います。
今まで進藤先生の著書で勉強し、実践してまいりましたが、開業にあたり他に準備できることはないか考えています。ご助言頂けたら幸いです。

 

こんにちは。
ご家族で「冷えとり」を実行して下さって嬉しい限りです。

さて、ご質問の件ですが、助産院で「冷えとり」を勧めてくださるのは、喜ばしいことですね。
是非、開業なさったら取り入れていただきたいです。

本で勉強をしてくださる事も大切ですが、ご不明な点はこのようにメールでお知らせ頂いても構いませんし、お電話をいただいても構いませんので、ご検討ください。

今は「新型コロナウイルス」の影響で各地の講演会がほとんど中止ですが、また再開できるようになりましたら、ご参加いただけましたら有難いです。
色々な方のお話を聞くことが出来ますので、とても参考になります。私自身も毎回勉強になります。

これからもご家族で「冷えとり」を実践してお元気にお過ごしください。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました