>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】爪が伸びません

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 ワクワク様より
1年くらい前から、左足親指の爪が分厚くなって全然伸びません。爪の色も黄色ぽくなっています。先日、皮膚科に行ってみましたが、原因不明で取りあえずステロイド軟膏を処方されました。薬を塗るのは抵抗あり使用していません。このままで大丈夫でしょうか? 因みに靴下重ね履きを初めて10年以上になります。

右も左も親指は主に消化器と肝臓が関係している指ですし、爪と肝臓は関係がありますので、そのような症状になっていると思います。

爪が黄色になったとの事ですが、黄色は消化器の色ですので、消化器の毒が多く出ているのだと思います。

以前、数人でしたがこのようなお話を聞きました。「何年か冷えとりをしていると、親指の爪が段々分厚くなってきて、そのうちに色が変わり(黒が多かったです)反り返り、暫くするとポロっと取れてしまう。でもその下に新しい爪が出来ていて、それが徐々に伸びて正常になりました。不思議です」

私は、そういう瞑眩(毒出し)は経験したことがありませんが、十人十色で色々な事が起きるのですね。多分、お医者さんはそういう事をご存じないので、仕方がないと思います。

そのまま「冷えとり」を続けていただければ、元の爪に戻るか? 上記のようにその爪がポロっと取れて新しい綺麗な爪が生えて来るかもしれません。いずれにしましても「毒出し」ですので頑張っていただきたいと思います。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました