>>冷えとり勉強会スケジュール<<

【冷えとりQ&A】穏やかだった主人が怒りっぽく。心の毒出しでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約5分で読めます。

以前汗のことをご質問いただきました、ふーたろう様です。

今回は怒りっぽくなったご主人のことでご相談をいただきました。

相談内容 ふーたろう様より
先日はありがとうございました。冷えが取れれば、いずれ汗は落ち着いてくるとの事、アドバイスを参考に続けていこうと思います。

今日は主人についての質問です。

結婚21年目になります。靴下は10枚。冬は、足首までの絹のレギンス1枚、春から秋は7分の絹のレギンス1枚を履いております。下着は絹のトランクスを履いております。

結婚からずっと常に穏やかだった主人が3年前からすぐカッとなったりして怒りっぽくなりました。

仕事の内容が変わったり、ストレスも今まで以上に溜まっていると思いますが、今までは愚痴も言わず、怒ることもありませんでした。

気持ちを表に出さない人だったので、今の主人は、気持ちに素直とも言えるのかもしれません。しかし、突然怒ったり、暴言を吐いたり、鬱状態になったり、極端で見ていて不安になります。

これは心の毒出しなのでしょうか?

結婚20年ですが、無口であまりしゃべらないので、コミュニケーションがとりづらい人です。そんな人がこうも変わるのか戸惑っています。

私自身の体調もあり、主人の事を心配しながらもどうしていいのかわからず、3年になっています。

お互い、思ったことを言い合えるそんな夫婦を目指していますが、自分の思いだけをぶつけてくる投げやりな態度の主人とはどう向き合っていったらいいのか。これも冷えを解消したら良くなるのでしょうか? アドバイスをお願いいたします。

 

こんにちは。

ご主人様の事を拝読しまして、ぶっちゃけ「あら、うちの旦那よりもしっかり冷えとりしてくれてるなんて羨ましい」と思ってしまいました。

我が家の主人はロクロク「冷えとり」をしません。

仕事はプレハブ大工で工務店に努めていますが、汚れる仕事なのに「めんどくさい」と言って毎日風呂に入りませんし、やっと入っても20分くらいで出てきます。

元々肝臓が悪くて、毎日大酒を飲んでいましたので飲むと風呂に入るのが面倒なのでしょうね。タバコも一日2箱は吸います。

最近は60歳を過ぎてさすがに歳には勝てず、酒の量もかなり減りました。しかし、お風呂は毎日入りません。入浴時間も前より少しは長くなったかな?というくらいです。

靴下も、仕事の時は4足しか履きません。ズボン下は「シルクは履いた時に冷っとするから嫌だ」と言ってコットンのズボン下の上に冬に履くコットンとコットンの間に綿が入っている市販のキルティングのズボン下を履きますが、帰宅したら全部脱いで裸足でいます。

ご主人様が急に短気になったとの事ですが、仕事の内容が変わったとの事ですので、職場で色々嫌な事があるのではないでしょうか?

元々感情を表に出さない方のようですので、奥様にどのように愚痴を言っていいのか分からないのだと思います。

女の場合は、お友達とカフェにでも行って思い切り色々な愚痴を言い合ってスッキリして楽になることが多いのですが、男の場合はどちらかというとそういう事が出来ない人が多いようですね。

大抵は、お酒の力を借りて居酒屋かなんかで、そこのお姉ちゃんに愚痴を聞いて貰ってスッキリするのかもしれませんけれどね。銀座のナンバーワンクラブのママさんは愚痴聞きの名人なんだそうです。色気は二の次との事ですよ。

それに、私が思うに「何でも話し合える理想的なご夫婦」は世の中に何組おられますでしょうか? そんなにいないと思います。

私も結婚30年以上経ちましたが、いまだに主人の事は分からない事が多いです。最近は前より大人になったのか穏やかになりましたが、以前は貴女のご主人様とは逆で、気に入らない事があるとすぐに怒鳴ったり、イライラしたりしていました。

正直、私も葛藤がありましたが、黙って心の中で「このクソガキ、私に八つ当たりしてどうすんだ。もっと大人になれ、アホ!」と思って黙って淡々と接していましたら、今では向こうから仕事の話を穏やかにするようになりました。

お互い恋愛中は相手の欠点は見えませんが、夫婦になれば「こんなの理想と違う」と思います。元々他人同志が一緒に生活するのですから、ある程度のところで折り合いをつけていくしかないですよね。自分自身も欠点が無いわけではありませんしね。

確かに、心の毒出しかもしれませんが、言われた方は嫌ですね。

相手がイライラしている時は、こちらが何を言っても「火に油を注ぐようなもの」ですから、黙って淡々としているか、穏やかに「何を怒っているの?良かったら話を聞くよ」と話を聞いてあげれば良いと思います。ご本人も内心「しまった。またやっちゃった」と反省していると思いますから、そう言われれば嬉しいと思います。もしまた怒って「うるさい。お前に何が分かる」と言ったら、黙っていれば良いと思います。ご本人は内心はそう言ってもらって嬉しいと思っているかもしれませんよ。それを口に出せないだけで。

ご主人の好きなおかずを食卓に黙って出しておくのも効果があると思いますし、たまには二人でお酒でも飲みながら話をするのはどうでしょうか。外食をしたり、色々気分転換を考えてあげるのも良いと思います。

大体、男の方が女よりも内心は弱いと思います。

「女房に先立たれたら、男はがっくりと落ち込む。反対に旦那に先立たれたら、女は生き生きとする」

偉そうにしていても男の方が内心は弱いものです。

人間は誰でも欠点だらけですから「仕方ないな」と諦めて接すると気が楽になります。

「順風満帆な人生などない」と私はいつも思っていますし、後で思えば「自分磨きになった」と思う事が多々あります。

女性の皆さん。これからも「冷えとり」をしながら元気に頑張りましょう。私もがんばります。

 

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました