>>進藤幸恵の冷えとりラジオ<<

【冷えとりQ&A】主人が高脂血症。高血圧がなかなか正常になりません。

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約4分で読めます。
相談内容 ふーたろう様より
昨年、主人の怒りっぽいで相談させていただきました。今はすっかり元の穏やかな主人に戻りました。職場の立場が変わったこと、半年の内に自身の弟、父親が亡くなった事などいろいろ変化があった後、変わっていったのですが、毒出しだったのか、あれは何だったんだろうという感じになっています。ただ、元々、感情を表に出さないので影響が出ていることがあります。主人は高脂血症だと健康診断で判断されています。その中でも血糖値、LDLコレステロール、高血圧の数値が高値です。中性脂肪、肝臓の数値は正常で、血糖値、LDLコレステロールは段々下がっておりますが、高血圧がなかなか正常になりません。血糖値、コレステロールは感情に関係ないと思います。しかし、家では怒鳴らないのですが、仕事で怒鳴らずにはいられないことが多く、定期的に健康診断があるのですが、仕事中だということもあるのか、高値に出ます。上は180以上、下は120以上になります。冷えとり前は、家に帰って測ると正常だということもありましたが、冷えとりをしてさらに高くなりました。もちろん、波はありますが。数値が高くなっているということは毒が出ている証拠だと思っておりますが、時間はかかるものでしょうか?

主人は、冷えとり10年目、下着は、上は長袖の絹、下は絹のトランクスに絹のレギンス一枚、靴下は10枚履いております。これ以上は、下着、靴下も重ねてくれません。お風呂に入ると強い眠気に襲われ、ずっと眠っています。半身浴は、40分から1時間、眠ってもすっきりすることなく、逆にだるくなるそうです。運動は通勤の徒歩だけです。(片道15分)
休日は車で移動ばかりです。ちなみに私は元々、血圧が低いほうで上が90いかなく、下も50いきませんでしたが、冷えとりのおかげか、今は、上が120台、下が70台になりました。宜しくお願いいたします。

ご質問の件ですが、肝臓が悪いと高脂血症になり易いようですね。

我が主人も大酒飲みでしたが、検査結果で肝臓の数値は正常ですが高脂血症はいつも引っかかります。それは「肝臓が悪いと脂肪を分解できないのでそれが高脂血症の原因ではないか? 」と素人の私なりに思うのですが、肝臓やその他の数値がいつも正常なので、主人は大手を振って大酒を飲んでいました。

今は61歳を過ぎて、やっとお酒の量が半分くらいになりましたが「胃が痛い」としょっちゅう病院に行き、胃カメラまで飲みましたが、原因が分からないようです。

ご主人様は元々肝臓と腎臓が悪いと思います。

血圧が高いのは、冷えに一番弱い腎臓の血管が「冷え」で縮むので血圧が高くなるようです。

職場でイライラすると頭に血が昇り、足元が冷えるので血圧が高くなります。「冷えとり」をしてから高くなったのは、毒出しでもありますし「カリカリしない方が良いですよ」というサインだと思います。ご本人が一番分かっていると思いますので、そのまま黙って見守ってあげたらいかがでしょうか? 少々血圧が高くても日常生活が送れるのならそれで良いと思います。いつ治るか? というのは分かりません。

肝臓の毒は腎臓が受け取ります。お風呂に入っているとだるくなるのは、お風呂で「冷え」が抜けるので、腎臓の毒が良く出るのだと思います。

肌着のシャツは出来れば手首を出した方が良いです。手首は一番上になりますので、半袖などにして冷やすほうが良いのですが、ご本人の好みもあると思いますので、あまり強制をしないほうが良いと思います。

運動の量は関係ありません。気にしないほうが良いと思います。

ちなみに我が主人は一週間くらいはお風呂に入りません。昨夜は、久しぶりに入りましたら、お湯が汚いこと、凄いです。以前はカラスの行水でした。最近はやっと20分くらいはお風呂に入っています。

お風呂から出たら相変わらず裸足です。

河内様のご主人様の方が余程しっかり「冷えとり」をしてくださっていて、羨ましいです。

年齢を重ねていくと身内の不幸とか避けて通れない事があります。それに大変な事が重なることもありますが、人生に苦労は付き物ですので、色々ご心配と思いますが、見守ってあげていてください。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました