>>めんげん辞典<<

【冷えとりQ&A】右手首に腱鞘炎のような症状が出始めましたが、これは毒だしでしょうか?

冷えとりQ&A冷えとりQ&A
この記事は約2分で読めます。
相談内容 みるきーラブ様より

半身浴は1時間、足湯を1時間毎日しています。
靴下はクアトロソックスというシルクとウールが4層になっているものを3枚とカバーソックスを履いています。なかなか靴下が増やせず、夜は、もう少し履いています。

3月の末に引っ越しの後、ぎっくり腰になりかけましたが半身浴を長くして大事には至らずで助かりました。

4月の土用の前に右手首が腱鞘炎のような症状が出始めました。シルクのスカーフを右手首にまいて日常生活はおくれています。これは毒だしでしょうか?

手首の腱鞘炎についてですが、手首は消化器の毒が出るところだと思います。
筋は肝臓と関係がありますので、肝臓と消化器の毒が出たと思います。

お察しの通りで、今の時期は「土用」ですので、肝臓が消化器を攻めますので消化器の毒出しとなったと思います。

五行説

シルクのスカーフを巻くのは「毒出し」に有効ですので、頑張って毒出しをしてください。

靴下については、シルクとコットンが2重になっているソックスがあるというのは知っていましたが、クアトロソックスという物があるのですね。初めて知りました。

私自身は、靴下(正活絹の物)を一枚一枚重ね履きした方が気持ちが良いので、今でも面倒ですがそういう感じで履いています。

これからも「冷えとり」を続けて下さい。

冷えとりに関するご質問は、以下のフォームから受け付けております。

冷えとりに関する質問
冷えとり健康法の質問を受け付けています。瞑眩が出て不安でしょうがない、緊急の場合などは、お電話でのご相談もご利用ください。「公開可能」としてご質問頂きました場合、後日ブログで公開させていただく場合がございます。
タイトルとURLをコピーしました